人気ブログランキング |

今日は66回目の原爆記念日

昨年も65回目の原爆記念日というタイトルでヒロシマの記事を書いた記憶がある。昨年は米国からの公式参列者が初めて出席したことが話題となったような気がする。
さて昨年と今年の原爆記念日、何が違うかといってやはり東日本大震災があったことが大きな影響を与えている。特に福島原発事故による放射能汚染の問題が同じ原子力ということでヒロシマの宣言にも盛り込まれているようである。
食肉牛の内部汚染など原発事故の後遺症はどんどんその範囲を拡大しているように思える。今は陸の上の出来事に注意がなされているが、これは海の上(中かもしれない)でも同じことである。放射能に汚染された水が海に流されていることは自明でありこの対策はどうしているのか明らかにされていない。
すでに数十万トンともいわれる汚染水が海中に流されてしまったわけであるから、魚を代表とする魚介類の体内に蓄積されたセシウムなどの放射性物質は牛の比ではないのかもしれない。東京電力ではこのことを知っていると思うのだが、何故公表しないのであろうか。万一間違っていたら風評被害の原因ともなるのでそれを恐れて発表を控えているのか、もしそうだとしたら、その考えは改めて欲しいと思うのは私だけではないはずであるし、ぜひ起こりえる危険を隠さずに発表してほしい。
原爆記念日の夜プロ野球がヒロシマでおよそ50年ぶりに開催されるそうである。戦後復興のシンボルともなった広島カープである。今年は調子がよさそうであるからプレィオフ進出を目指して頑張って欲しい。そろそろ原爆投下時間である。今日は土曜日、黙祷して冥福を祈ることにする。

昨年のブログでは → 65回目の原爆記念日、世界が動き出す日となるか
by motokunnk | 2011-08-06 08:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14285744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 全国高校野球と仙台七夕祭 もうひとつの渋谷金王丸祭事 >>