人気ブログランキング |

散歩を楽しく/変わった施設と変わらぬ施設・サービス

今日で夏季休暇も終わりである。連続9日間の終わってみればあっという間の夏季休暇であったように感じる。歳をとると月日の経つのが速く感じられるといわれるが、それを実感する毎日である。
さて、昨日は雨模様ではあったが、連日の猛暑は一段落したので久しぶりに朝の散歩に出かけてみた。先日の「羊蹄丸」見学ではないが、家のまわりにも古くから存在しているものが多数ある。その代表例が神社・仏閣である。金王八幡や氷川神社は私が生まれたときに既に存在しており(それよりも数百年前からであるが)、一応人々の生活を見守っていてくれるようである。
それ以外にもいろいろな物が古くからある。建物であったり、建物は変わってしまったが同じ場所でサービスをしているものであったりする。まずは近所にある雑貨屋さんである。
d0183174_9324253.jpg
この雑貨屋さんは何故記憶にあるのかというと、20年近く前に我家の子供たちは近所のフットサル教室に通っていた。土曜日午後に通っていたのでこの練習後にこの雑貨屋さんでジュースなどを買っていたようである。その記憶があり覚えていた。私も数回練習帰りの子供たちとこの店に立ち寄った記憶がある。今は自販機が並んでしまっているが、四つ角のところに入口がある。その隣は当時、何の店か(店ではなかったかもしれない)は忘れてしまったが、現在はよく見かけるチェーン店が商売をしている。
青山通りを渡ると、美竹町再開発で建設されたマンションが目に入る。
d0183174_933644.jpg
ニュースで話題となったジャニーズ社長の住まいがここにあるようである。もともとこの土地はある一部上場企業の社宅であった。それが社宅を閉鎖して再開発されてその土地にマンションと区の特別養護施設が建設されている。一方で、渋谷区立渋谷小学校は閉鎖されてしまった。その創立100周年の記念碑がその一角に今も残されており、記憶を蘇らせてくれる。明示通りに向って歩いていくと「東京都児童会館」があるが、東日本大震災の影響のたま、未だに閉館状態である。これは何度もこのブログでいっていることなのであるが、「東京オリンピック」誘致に東京都の予算をかけることもいいかもしれないが、児童会館という未来の日本を背負う少年・少女たちの遊び場の復活にお金を落とすことも重要だと思うのであるが。
さて散歩コースになんでこのようなところを選んだのかというと、これも先日のTV放送で「なでしこジャパン」が国民栄誉賞受賞よりも喜んだといわれる某自動車メーカーのショールームの場所確認のためにこの散歩コースを選んだのが本音である。ただそのショールーム以外にも新たな発見が多数あったので、やはり散歩は楽しいものである。
d0183174_9334229.jpg

明治通りにでて、表参道方面に歩を進める。バーバリーやポールスミスといった高級ブティックのお店が並んでいる。10時前のことであったのでショッピングする人はいなかったが、店員の人があわただしく商品を揃えている姿を散見することができた。
d0183174_9342656.jpg
d0183174_9341866.jpg
他にも交差点まではかなり距離があるにも関わらずさすがにファッション系の街というだけあり、高級ブランド店がところ狭しと軒を並べている。そうこうしているうちに目指す車のショールームが見えてくる距離となってきた。その手前には「京セラビル」「ダイヤモンド社」ビルが道路を挟んで建っている。
d0183174_9344643.jpg

「京セラ」ビルは私が知っている限りではもともとの店子は「ホンダ」であり、その「ホンダ」が青山に本社を建設したあと、「セコム」が店子として入ったような記憶があるが、これも十数年前の記憶であり、信憑性は定かではない。
「京セラ」ビルの手前の道を原宿方面に向うと「キリン」本社ビルにぶつかる。
d0183174_9351052.jpg
といって正面玄関ではなく裏の通用口のようである。土曜日、またお盆の最中ということもあり、正面玄関は閉まっていたが、正面玄関に向う階段を上っていくとポケットパークがあり、その中にラベルなどに貼られている「麒麟」の銅像を見つけることができる。その銅像にはご丁寧にいわれが書かれたプレートまで貼られていた。
さて、「ダイヤモンド社」ビルの隣に今回散歩の目的だったショールームがある。
d0183174_9352924.jpg
この場所にあることは以前から知ってはいたが、TVのニュースでカミさんから「このショールームは青山通りにあるのよね」といわれて「いや、明治通りだよ」と答えはしたがいささか自分の記憶に自信が持てなく場所を再確認したしだいである。間違ってなくてホッとした。先日青山通りにある自動車のショールームを探す記事をこのブログに掲載したが、思えばほぼ同じ距離の中に明治通り沿いにはこのメーカー1社のショールームしか見当たらない。青山も原宿も若者の街として栄えているが土地柄もあるのか、住んでいてもよくその違いがわからない。どこぞの人が解明しているのかもしれないが、まあ違いがあって街は存続するのでその違いを研究しなくともいいのかもしれない。
d0183174_936027.jpg
d0183174_9355334.jpg

とくだらぬことを書いてしまったが、もうすぐ表参道からくるケヤキ並木との交差点である。老舗のジーンズメーカーや新興のブティックなどの店舗が軒を並べているが、1階がメンズで2階がレディズというつくりの店が目立った。買物は女性がするものとはいわないまでも、女性の心をつかむことが重要といわれているが、この1階に男性商品を展示することで女性の気を引くことができるのかなあと思ってしまう。最新のマーケティングの本を読んでみようかとも思う。交差点手前には昔から渋谷区の公共施設が建設されている。
d0183174_9362171.jpg
原宿のど真ん中に区の施設があることもアンバランスな感じもするがそれはそれで原宿らしさなのかもしれない。
私の関連するブログ → 散歩を楽しく/青山通りの車屋さん
by motokunnk | 2011-08-21 09:36 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14389605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 9月の週末はお祭りザンマイの可... W杯で優勝すると >>