人気ブログランキング |

10月1日は都民の日だけではない

子供の頃、10月1日は東京都民の日で公立の学校はお休みだったと記憶している。そして今年も都民の日がやってきた。また今日から通称「赤い羽根共同募金」スタートの日でもある。
10月1日は都民の日だけではない_d0183174_1181373.jpg

東京都のホームページには施設無料公開及び記念行事についてなるページも用意されており、旧芝離宮恩賜庭園などが無料開放されるとのことである。
また各防災拠点などでも記念行事が開催されるとのこと、イベントが盛りだくさんのようである。
さて10月1日は都民の日だけでないことを最近知った。これも散歩の途中である町会の掲示板に貼られていた1枚のちらしから気付いたことなのであるが、何と渋谷区も10月1日が記念日なのだそうだ。ホームページによれば
「区制施行70周年を記念し、10月1日を「平和・国際都市 渋谷の日」と定め、区と区民相互により、高い自治意識の下に 区民連携による活動を推進し、平和と国際交流による文化都市を創造し、区民福祉の進展を図るため、条例を制定しました。」
とあり、平成14年9月に条例を定めたそうである。イベントなどの開催はなさそうであるが、渋谷区ふれあい植物センターが無料開放されているそうである。近所なので行ってみようかとも思っている。
ホームページを見ると、非公開となっているが「ドラゴンフルーツ」が開花しているそうである。
10月1日は都民の日だけではない_d0183174_1184168.jpg

朝の散歩がけらにふれあい植物センターに行ってみると「入場無料」の貼紙が掲示され、震災直後から開園時間が午後1時からとなっていたのを今日に限って午前10時からOKとなっていた。
10月1日は都民の日だけではない_d0183174_1191438.jpg
10月1日は都民の日だけではない_d0183174_119654.jpg
10月1日は都民の日だけではない_d0183174_1185749.jpg

初めての見学であったが、センター内は小さな植物園という設えであった。植物園と違う点は2、3階には学習のためのスペースが設けられている点と1階の片隅には「春の小川」のモデルとなった渋谷川についての展示やこの夏に展示されていた「カブトムシ」や「ホタル」について、前者は幼虫が入ったプランターが数個、後者は小型の池がおかれており、来夏のイベントに備えた準備万端といった雰囲気であった。


東京都都民の日 → 記念行事イベント一覧
渋谷区ホームページ → 条例制定の紹介ページ
渋谷区ふれあい植物センター → 公式ホームページ
by motokunnk | 2011-10-01 11:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14668988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋のG1開幕、まずはスプリンターズS イチロー、途切れた記録 >>