人気ブログランキング |

散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?

以前、このブログでちぃまっぷについて取り上げたことがあるが、今回はその2回目である。d0183174_19525426.jpg前回の場所からそれほど遠くない、同じ国道15号線沿い、そしてちいバスのバス停横までプレートが立てられている場所も似ているのにはびっくりしたが、当然紹介されている内容は異なっている。
このちぃマップも付近の2ヶ所について紹介されている。1ヶ所目はこのブログでも紹介したことのある、旧芝離宮恩賜庭園である。そしてもうひとつがガス創業記念碑である。この記念碑は東京ガス本社前に建てられている。当たり前のことかもしれないが、東京ガスがこの地で産声をあげたわけであるから創業の碑があってもおかしくないわけである。
記念碑には「帝都瓦斯事業ハ其初メ官営トシテ計画セラレ此地芝浜崎町ニ瓦斯製造所ノ建設セラレタルハ明治六年十二月ニシテ瓦斯供給ヲ開始シ銀座街灯ニ瓦斯燈ヲ点火シ行人ヲシテ驚異ノ眼ヲ瞠ラシメシハ其翌年ノ事ナリ後民営ニ移サレ明治十八年十月ニ創立セラレタル我社ハ此地ニ於テ事業ヲ継承セリ爾来物換ハリ星移リ我社ハ他ニ移転シ瓦斯製造所モ廃毀セラレタリ本年創立五十周年ヲ迎ヘ此地ノ嘗テ瓦斯供給ノ本源地ニシテ且ツ我社創業ノ地タリシヲ憶ヒ当時ノ構内一隅ニ此碑ヲ建テ由来ヲ誌シテ記念トス
 昭和十年十月一日
 東京瓦斯株式会社
 取締役社長 井坂 孝」
d0183174_19531743.jpg

と書かれている。ガス発祥の地ではないが、この地で東京エリアのガス供給事業が開始されたことがわかる。東京ガスといえば敷地のはずれには、江戸時代の石垣が保存展示されている。
d0183174_19532956.jpg
この石垣は海岸通り開発の際に、旧芝離宮恩賜庭園の南側から発掘され、築地の護岸用の石垣として用いられていたそうで、江戸時代は永井佐渡守や丹波左京大夫の屋敷あるいは松平越前守陣屋として使用されていたとのことである。
そしてさきほどの創業の碑そば人工のデッキを浜松町駅方面へ歩いていくと目の前に旧芝離宮恩賜庭園が見えてくる。
d0183174_19534462.jpg
その場所には旧芝離宮恩賜庭園の説明プレートが置かれており、ちょうどそれを読んでいる人の姿を見かけることができた。普段は通勤客でごった返しているデッキであるが、このような瞬間もあるのだなあと思ったしだいである。

私のブログ → 旧芝離宮恩賜庭園を訪ねて
発祥の地コレクション → 東京瓦斯・創業記念碑
私のブログ → 1回目のちぃマップ紹介
by motokunnk | 2011-10-06 19:53 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14706478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明日から3連休、ウィメンズプラザでは 駐車場で大つけ麺博開催中 >>