人気ブログランキング |

文化祭とそばの日と、ビール坂祭り

恵比寿ガーデンプレイスでは、今日から3日間恵比寿文化祭と銘うって各種のイベントが開催される。今朝ほど散歩がてら恵比寿に出向いてみることにした。d0183174_11292133.jpg
途中の蕎麦屋の店先には「10月8日はそばの日」というポスターが貼られていた。帰宅しネットで調べてみたが、毎月月末日がそばの日ということまでしかわからず、本当に今日がそばの日なのか疑問である。誰かご存知であれば教えて欲しい。
さて会場の恵比寿ガーデンプレイスであるが、早いイベントは午前10時開催とあってその準備に大忙しのようであった。
「まいにち恵比寿の街を行き交う、たくさんの人たち。住んでいる人、働きに来る人、遊びに来る人。大人も、子どもも、若者も、お年寄りも。音楽家もアーティストも。スポーツ選手だっている。同じ街にいても、これまで出会ったことがないみんなが三日間だけ恵比寿ガーデンプレイスに大集合。一緒に歌って、踊って、しゃべって、歩いて、絵を描いて。この街が好きなら、ちょっと来てみませんか。そうしたら、もっとこの街が好きになる。恵比寿文化祭2011。いざ、オープン、恵比寿!」(公式ホームページから転載)
d0183174_11302071.jpg
d0183174_11301216.jpg

なかなか素晴らしいキャッチである。子供が小さい家庭では、恵比寿ガーデンプレイスで1日遊べるようなイメージである。
さて帰宅時に「恵比寿ビール坂祭り」というポスターを目にした。d0183174_11303955.jpgこちらは10月9日開催とのこと、そもそも恵比寿にビール坂などがあるのかと思ってそのポスターを読んでみると、
「明治20年(1887年)に日本麦酒醸造(現サッポロビール株式会社)が開業され「恵比寿ビール」を製造販売したことから「恵比寿」が駅や街の名前となりました。その工場で製造したビールを運ぶために馬車を使って運搬したと言われており恵比寿4丁目21・23の境から恵比寿1丁目21・24番地の境に下る坂を「ビール坂」と呼ぶようになったとの事です。」
とある。なるほどサッポロビール開業時代から通称ビール坂と呼ばれていたのを認識した。地元の人には一般的であってもちょっと離れて住んでいる人にはなじみのない事柄も多くあるのでなあと思ったしだいである。
秋本番、今日は鈴鹿サーキットではF1日本GPの予選がある。ベッテルのポールなるか、可夢偉のポジションは何番手かなど、スポーツからも目が離せない1日である。

恵比寿ガーデンプレイス → イベント紹介などのページ
恵比寿ビール坂祭り → 案内ページ
by motokunnk | 2011-10-08 11:30 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14715878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本GPと十三夜と世界自然・野... 明日から3連休、ウィメンズプラザでは >>