人気ブログランキング |

久しぶりの幕張メッセ

衆議院議員のPCがウィルス感染して、衆議院のサーバの内容が流出してしまったというニュースがあったが、時を同じくして、在外公館、外務省を狙ったサイバー攻撃もあったようである。これは明らかに国家を狙ったサイバー攻撃であり、日本もサイバー攻撃に対して何らかの防衛策を施さなければ情報が丸裸となってしまいそうである。
恐ろしい時代になったものである。そういうわけではないが、今仕事であるクライアントにサーバ仮想化の提案をしている。また情報セキュリティについても提案をしているので、サイバー攻撃にどう対応するかなどは最新の情報が必要となってくる。というわけではないが、今日から幕張メッセでは、情報セキュリティEXPO秋が開催されている。早速出かけることにした。
幕張メッセに行くのは数年ぶり、前回いつ行ったのか思い出せないほど遠い昔だったのかもしれない。海浜幕張駅を降りると幕張メッセに向う人の波である。
d0183174_19244550.jpg
駅前広場には、千葉ロッテのマスコットが飾られたちょっとした飾り物があり、女性が写真に納めていた。観光にきたのかもしれない女性であるが、他所の人から見れば、私もどこか地方から来たおじさんと言う風に見られているのであろう。実際、幕張には数年ぶりで以前と比べて街が若干変化したいるように思えた。
さて、幕張メッセに歩いていくと、情報セキュリティEXPOはこちら(正確にはJapanITWeek秋といって4つのフェアが開催されている)という案内がだされている。WBGを通り抜けて進むよう案内が出ているのでそのとおりに進んでいくと確かに会場にたどり着くことができた。
d0183174_19252118.jpg
d0183174_19251336.jpg
展示場ホール9~11でフェアは開催されているのであるが、それは従来の展示ホールと道路を跨いだ位置に建設されていた、これは知らなかった。
d0183174_1925347.jpg

さて、展示会場は立錐の余地もないというレベルではないが、けっこうな来場者でそれぞれのブースの展示をしっかり見ている人たちが多数であったようだ。私なぞは情報セキュリティの最新事情がでているチラシを早々と見つけてしまったので、後は冷やかし半分でいろいろなブースを見て回った。帰りにメッセ本体の方から駅に向うことにしたのだが、記念碑なるものを見つけてしまった。ちょうど国際会議場の手前にあり、竣工後1年目に当時の沼田知事が建てたようである。実際にサインがしてあった。
d0183174_19255463.jpg

WBGには20周年記念イベントと書かれてフェアが開かれていたが、メッセも誕生してから20年が経過しているということを認識した。時の経つのは早いものである。

情報セキュリティEXPO秋 → 案内ページ
在外公館コンピューター、サイバー攻撃でウイルス感染 → Google News
サイバー攻撃で衆議院丸裸!盗まれた情報・データなにか? → Google News
by motokunnk | 2011-10-26 19:26 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14828678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< TPPについて考えてみる 今年は運転免許更新の年 >>