人気ブログランキング |

急性リンパ性白血病

我家の朝は、「めざましテレビ」から始まる。といってTVのタイマー設定でフジTVが選択されているからである。ここ十数年はいつも「めざましテレビ」が朝の時計がわりであった。
MCの大塚さんとは、彼がNHKを退職してフリーとなり、「めざましテレビ」のMCとなったときからTVで毎朝見ている人であった。
女性のMCは3代かわっているが(八木さん、高島さん、生野さん)、大塚さんはその3人をコントロールしていた。八木さんの時代には一部からは酷評されていたようだが、最近はそんな記事も見なくそれなりに実績を残してきたので、フリーのキャスターとして成功した人と認識されているようである。
そんな大塚さんが先週からTVにでていないのでどうしたのかと思っていたら今朝のめざましテレビの中で伊藤アナから「急性リンパ性白血病」になってこれから闘病生活にはいる旨のコメントがあった。
ちょっと私より年上な大塚さん(10歳は差がないレベル)が白血病とは! 
ということで白血病について調べてみることにした。
いつものウィキペディアによれば
「急性リンパ性白血病(acute lymphoid leukemia:ALL)リンパ球系の造血細胞が腫瘍化し、分化・成熟能を失う疾患であり、ALLと略される。小児白血病の多くは急性リンパ性白血病である。」とあり「小児ALLは80%の長期生存が得られているが,成人のALLは60-80%は完全寛解するものの, 長期生存率は15-35%と低い。 t(9;22) t(4;11) 染色体陽性患者は 予後不良であったが、近年フィラデルフィア染色体陽性患者に対しては、従来の4剤併用療法にグリベックを加える新しい治療法によって予後の改善が見込まれるようになってきた。」
とある。その後のネットニュースでは午前8時過ぎに電話で大塚さんの生の声が流されたようで、抗がん剤による治療を行うとのこと、早い復帰が望まれる。
ただ結構、抗がん剤治療はたいへんととも人によっては数年かかるとも聞く。あせらず完全寛解してからの職場復帰を期待するのみである。

がん情報サービスから→ 急性リンパ性白血病
いつものウィキペディア → 急性リンパ性白血病
by motokunnk | 2011-11-07 19:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14901134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 登録文化財の良し悪しとは? 散歩を楽しく/竹橋周辺に残る学... >>