交差点とバス停と、、、

ここ1年半ばかり、朝の通勤にバスを利用している。座って通勤できることがメリットであるが、朝の時間といえば、通勤時間はなるべく短くということを思っている人も多いと思う。そのような人にはバスは不向きである。まず時間がよめないこと、道路事情によって数分単位で到着時間にバラツキがでてしまうからである。
通勤時間にさほどこだわらないのであれば、バスはなかなか便利である。そんなバス通勤をしていたあることに気がついた。それはバスの停留所が交差点近くにあることである。
考えてみれば当たり前かもしれない。交差点近くであれば、四方からのバス利用者にとってメリットがある。ところがまたあることに気付いてしまった。バス停に止まって乗客がいないのに時間調整をする、そして赤信号になって出発することもある。これはバスといえども時刻表があって、その時刻表を守ることに勤勉な乗務員は特にその傾向が強いように思えた。
そして赤信号で停止しているとき、そのバスに乗車したい人がきても停留所以外での乗車は禁止されているので乗車させない乗務員もいれば、新設に扉を開ける乗務員もいる。どちらが本当に親切なのかは判らないが。
さて私の通勤に利用しているバスは都営交通であるが、その車庫に見慣れぬバスが止まっているのに気付いた。都営観光と書かれているバスである。東京都もついにバス観光事業を開始したのかと思い、ホームページを見てみると確かに観光バスのページは用意されてはいるが、どうも私の見たバスはその路線を走ってはいないようであるし、その路線を走るバスがわざわざ渋谷エリアの車庫に止まっているとは思えない。
d0183174_193347.jpg

どうも貸切観光バスのようである。しっかりとホームページに掲載されていた。都営交通も民間企業並みに観光バス事業にまで着手したのかと思うと多角化もここまできたのかと感心してしまった。

都営バス → [バスの貸し切り]のページ
[PR]
by motokunnk | 2011-11-18 19:33 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/14965558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 混戦のマイルCS、果たして3歳... クリスマスシーズン到来!そして... >>