人気ブログランキング |

東京モーターショーが開催中、PICOに注目!

東京モーターショーが20数年ぶりに東京都で昨日から開催されている。東京と冠がついているが今まではメッセなどで開催されていたので、記憶にある限りは東京で開催されたのは晴海の見本市会場で開催されて以来のことと思う。
晴海で開催されていたころというか、免許取立てのころはよくモーターショーに足を運んだものであるが、幕張開催となってからは足を運ぶことは縁遠くなっていた。
金曜日のニュースで20数年ぶりの東京開催と聞いてはじめはピンとこなかったが、なるほど場所が都内となったことなのかと納得したわけである。そのニュースである1台のコンセプトカーについて特集されていたので紹介する。
ダイハツが開発した「PICO」である。軽自動車よりも小さく、原付自転車よりも安心というコンセプトのもとに開発されたそうで、高齢者向け自動車として位置づけられているそうである。開発にあたっては高齢者にヒアリングをして考え方をまとめたそうで、開発担当も気付かなかったといっている回りの人への配慮が盛り込まれた車となっている。
全体にLEDが埋めこめられ「ありがとう」、「接近注意」などの文字が表示される仕組みになっている。あと運転席には「救急車」ボタンも用意されており、万一のときにそれを押すとLEDに運転している人が助けを求めている旨の表示がだされることになっている。
d0183174_8443760.jpg

ただ、残念なことはこの車は現行法律では公道を走ることはできないそうで、国土交通省も高齢化社会に向けての法整備に着手したとの報道がされていた。
モーターショーというとはでなコンセプトカーオンパレードのイメージがあったが、最近の「車離れ社会」を反映してか、運転が楽になる仕組みやこのように高齢者を対象としたコミュータなどかなり広範囲にわたって各社それぞれ工夫をしたコンセプトカーを発表しているようである。

東京モーターショー2011 → 公式ページ
出展情報はこちら 東京モーターショー2011出展概要 レポートリンク集
ウォールストリートジャーナル → 超小型EVで知恵絞る=高齢化社会の「足」に―東京モーターショー
転載した写真の出典元 → ダイハツ PICO 詳細画像
by motokunnk | 2011-12-04 08:45 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15051859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/紅葉とクリスマス... 2強対決、JCダートの予想 >>