人気ブログランキング |

今年の恵方は北北西よりちょっと北かな?

今週の金曜日は節分である。昨年もブログで書いたのであるが、ここ数年、節分には恵方巻きを食べるという風習が根付いているようである。近所のコンビニでもご覧のように貼紙などが貼られて、予約受付中と宣伝している。
今年の恵方は北北西よりちょっと北かな?_d0183174_1934433.jpg

またデパートでも食品街には恵方巻きのコーナーができているようである。
もともと恵方とは、サイトによれば、「歳徳神は、陰陽道で、その年の福徳を司る神であり、その歳徳神の在する方位を恵方、または明の方と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。」と書かれており、中国の歴史上のある神様の座している方向を指す言葉のようである。
そして歳徳神の在する方位(すなわち恵方)は、その年の十干によって決まっている。今年は壬であるので北北西よりちょっと北方面が吉だそうだ。
その方向に向って恵方巻きを食すると吉となるようだ。我家の恵方はどちらかということを調べるサイトまで立ち上がっているのには驚いた。
節分には恵方巻きは一般化しつつあるのかもしれない。

恵方の方角を調べるには → 2012年(平成24年)の恵方
歳徳神とは → いつものウィキペディア(方位の説明もでている!)
by motokunnk | 2012-01-31 19:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15357197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 渋谷駅「全部造り変え」で超高層に 夢のあるニュース? >>