人気ブログランキング |

春一番は吹かなかったが、久しぶりの散歩日和

昨日は久しぶりに雨ではない休日であった。最近、休みの日で晴れたのはいつ以来であったであろう、少なくとも2月下旬からは雨だったように感じている。
そんなわけではいが、久しぶりに散歩にでかけた。いつも通勤で歩いている道も休みの日、ぶらぶら歩くと普段目にしていない光景を見つけることができることがある。それで見つけたわけではないが、渋谷駅近くの商店会ではさくら祭りが開催されているようで、協賛企業の提灯がご覧のように飾られていた。
d0183174_18485874.jpg
d0183174_1849770.jpg

一応、協賛企業一覧も貼りだされていたが、こちらはそばにいってみないとわからない大きさ、協賛企業の方は実物で確認をということであろう。ただし、桜の木のつぼみはまだまだの状態のようで、今年の開花は3月末頃のようである。
桜の開花ではないが、今年は関東地方では12年ぶりに春一番が吹かなかったそうである。なんでも1951年から統計を取り出して9回目らしい。これも異常気象なのかもしれない。d0183174_18492357.jpg
さて通勤の帰宅時には、大崎駅から埼京線を利用して帰宅することが多々あり(山手線に比較すると埼京線の方が車内が混んでいないのが一番の理由である)、その際は渋谷駅新南口を利用していることは以前、ブログでも書いた記憶がある。いつもはホームから眺めているホーム沿いに走る道にこんな看板を見つけてしまった。なんとも立ち寄らないと申し訳ないと思わせる言い回しと思うが、ちょっと考えすぎなのかもしれない。
そしてそこからすぐのところに日本デザイナー学院の作品が書かれている。絵が下手な私にしてみれば、何でこんなに上手に書けるのだろうと感心してしまう出来栄えである。これでもプロの目からみれば欠点なり、指摘事項があるのであろう。美術の世界もそうであるが一芸を極めることは至難のようである。
d0183174_1852687.jpg


春一番 → 春一番:関東で吹かず--12年ぶり
by motokunnk | 2012-03-21 18:50 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15606642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Hikarieオープンまであと1ヶ月 私も購入、PEN+”ウルトラマ... >>