人気ブログランキング |

新しい年度のはじまり

4月1日は新しい年度のはじまりの日である。今日のニュースではいろいろな制度が今日から実施される旨の告示がなされたことを伝えていた。
日曜日ということもあり、身の回りではそれほどの変化はないが、明日は通勤電車の中にはフレッシュマンがお揃いのスーツを着て入社式に向う姿を見つけることができるのかもしれないし、退社時には、まとまったフレッシュマンの集団に出くわすかもしれない。
新入学生を送っていく父兄の姿もこの時期の名物かもしれない。私立の小学校、まして女子の場合、父兄がバスまで乗り込んで娘の通学にお付き合いするのが恒例となっているようである。私の朝の通勤に利用しているバスも5月のゴールデンウィークまではこの父兄たちが乗り込んでバスは満員状態となっている。
政治の世界も年度がかわり、14年ぶりに24年度の仮予算が実行されるようで、民主党政権となっていいことは何もなかったといわれないように野田首相以下が努力して目に見える成果をあげる正念場が迫っているというか、今このときであるといっていいのかもしれない。
早朝にはドバイでワールドカップが開催されたが、昨年のヴィクトワールピサに続く連覇はできなかった。スマートファルコンは持ち味を発揮できず10着、トランセンドは先頭を奪うも3コーナー過ぎで後退し13着に敗れた。エイシンフラッシュも6着と全ての馬が掲示板をはずすという惨敗であった。やはり二年連続でドバイ制覇は至難の業と感じたしだいである。
by motokunnk | 2012-04-01 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15656445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< なでしこジャパン、米国相手に惜... 金王桜祭りと金王丸木像 >>