春の嵐、各地に被害

昨日、気象庁が台風接近でもないのに午後4時に会見を開き、低気圧の接近に対して注意をするようにとのコメントをだした。この事自体が異例のことのようであったが、今日の天候を見る限り、気象庁の警戒警報は間違っていなかったようである。
会社も午後の早い段階で業務に支障のない人間は帰宅しなさいとの命令がでたのを幸いに、今日は早く帰宅することにした。JRで帰宅したのだが、乗車したときはそれほどの混み具合ではなかった車両が品川駅を過ぎる頃には満員となり、大崎駅では気分の悪くなった乗客の看護もあり、身動きできないような混み具合となったしまった。
帰宅難民にはなりたくないという思惑も働き、早い段階で帰路を急ぐ人が多かったのではないかと思う。下車した渋谷駅ではホームに人が溢れ、1本の電車では積み残しがでるほどであった。
帰宅してこのブログを書いているのだが、富山県では死亡者がでたというニュースも流れており、また雨の音が段々強くなっていくようで、これから風雨が本番を迎えそうである。早く帰宅してよかったと思った一日であった。

毎日新聞から → 爆弾低気圧:列島直撃 4日も北日本を中心に大荒れ
[PR]
by motokunnk | 2012-04-03 17:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15667866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/清水谷公園の桜 なでしこジャパン、米国相手に惜... >>