散歩を楽しく/桜の花にも種類がある

桜の花を見ながら街を歩いていると、路地によっては桜の花の色が微妙に違っていたり、枝ぶりが異なっていたりしている。そのような桜を見ていくこともまた楽しいことである。
では、桜の種類はどれくらいあるのかとネットで調べてみると、桜の種類についてちゃんとしたページが公開されていた。
下記に代表的なページを紹介しておくが、四季の花図鑑には桜の語源から説明されている。いくつかの説があるとした中で
「古事記に登場する「木花開耶姫」(このはなさくやひめ)のさくやが転化したものだという説があります。」と解説している。
種類についても写真付きで説明されており、ソメイヨシノの欄には、その命名の由来が書かれていた。
「江戸時代末期に、江戸染井村(現在の東京都豊島区)から「吉野桜」として売り出されました。」なるほどそれでソメイヨシノという名前がついたのかと感心してしまった。
以下は近所に見つけたソメイヨシノ以外の桜である。
d0183174_19285954.jpg
d0183174_19291071.jpg

中津・桜ともみじの里づくりから → 桜の種類
四季の花図鑑から → 桜(さくら)について
[PR]
by motokunnk | 2012-04-11 19:30 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15708094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夢のメガネ開発中/Google... 散歩を楽しく/今日の昼休みは運... >>