人気ブログランキング |

3歳クラシック、牡馬の1冠目はどの馬が獲るのか?

先月から週末は雨という天気が関東地方では続いている。先週以外は全て雨だったような気がする。中山競馬場の芝は大荒れのような気配であるが、荒れた馬場の影響が皐月賞でどうでるかが予想の醍醐味かもしれない。
そんな中、現在の1番人気はグランデッツァ、差がなくワールドエースが続いている。ディープブリランテ、ゴールドシップを加えた4頭の中から晴れの皐月賞馬は生まれそうな気がする。どの馬も重馬場での勝利があるので、荒れた馬場は苦にしないようである。
また小回りコースの実績もあり、4頭甲乙つけだたいので後は個人の好みで選ぶしかない。ということにして私の本命はワールドエースにした。この馬、一番父親である、ディープインパクトに似ているし、体格もそっくりである。そして走りも追い込みとよく似ている。あとは実績だけであるのでここは実績でもまず1冠をとって欲しい。
ワールドエースが皐月賞を制すると、ディープインパクトと父子制覇となり、騎乗する福永祐一も親子制覇達成である。また福永祐一にとっては初めての牡馬クラシック制覇ともなる。夢の実現へつきすすんで欲しい。
そして対抗はゴールドシップとした。昨年のオルフェーブルと同じステイゴールドのこどもであるのとメジロマックイーンの孫というところも同じことがこの馬を選んだ理由である。
そして3番手にはディープブリランテ、おさえにグランデッツァ、コスモオオゾラ、アーデントとした。

皐月賞の予想
◎ ワールドエース
○ ゴールドシップ
▲ ディープブリランテ
△ グランデッツァ、コスモオオゾラ、アーデント
by motokunnk | 2012-04-14 18:45 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15722504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/今シーズンは最後の花見 北朝鮮ロケット打ち上げは失敗し... >>