人気ブログランキング |

韓国の教育事情の報告会

ひょんなことから、学校教育について調べなくてはいけないことになって今日、とあるセミナーに参加してきた。そのセミナーとはJSET産学協同セミナー「教育工学の視点からの未来の学校(教室)~緊急報告 韓国から学び日本を考える~」である。
会場は八丁堀の内田洋行の新川オフィスということもあり、ふらっと散歩気分で出かけることにした。新川オフィスはもともとは本社として利用されていたものが隣に本社を建設したこともあって、ビル全体がショールーム兼セミナーハウスの設えとなっている。私も何回か訪問して施設見学をさせてもらっている。
八丁堀駅から歩いていったのだが、その道筋に亀島橋がある。橋の袂には以前も紹介したが、堀部安兵衛の記念碑があるが、その向かい側にはこのように芭蕉の碑が建てられている。
韓国の教育事情の報告会_d0183174_1858401.jpg
傍らには教育委員会の説明板があり、それには「俳人松尾芭蕉の句。元禄六年作、藤の実、翁草、蕉翁句集などに所収」と書かれている。
またその隣には、この地に移住し功績を伝えられる人物という説明板があり、「東洲斎写楽」と「伊能忠敬」が紹介されている。どちらも有名人であり、この近辺に住んでいたとは、よくこの地を訪れていたが知らなかった。亀島橋からは、来月公開されるスカイツリーが見ることができる。
さてセミナーであるが、ご覧の建物の2階で開催された。
韓国の教育事情の報告会_d0183174_18591128.jpg
キーワードとして書き留めたことは
1.一体感のある電子黒板と教卓
2.子供の居場所づくりが学びの場
3.徹底した情報化とやすらぎの空間
の3つである。今は背景を覚えているが、果たして月曜日まで覚えていられるかどうかが心配である。
蛇足であるが、講演を予定していたSong JaeShin(ソン・ジェシン)氏は体調不良で欠席されており、かわりにKim Jun-Tae(キムジュンテ)氏が2つのパートの講演をしてくれた(感謝である)。
今日のセミナー → 教育工学の視点からの未来の学校(教室)~緊急報告 韓国から学び日本を考える~
by motokunnk | 2012-04-21 19:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15756162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/アースディと新型... ダルビッシュ、3戦目で本領発揮? >>