人気ブログランキング |

散歩を楽しく/街ぐりみでHikarieの宣伝?

昨日のこと、いつものように散歩にでかけて久しぶりに道玄坂を歩いた。すると通りの街路灯には、Hikarieのポスターが貼られていた。道玄坂商店会の文字が印刷されており、このポスターは商店会部分は別刷りで渋谷エリアの各商店会がポスターを貼りながら、Hikarieの宣伝をしたいるようである。
d0183174_22225486.jpg

さすがに東急グループだけのことはある。親会社の東京急行電鉄の本社が渋谷にあるのだから。そして渋谷駅は地下通路でつながっているが、道玄坂から地下に入ると、渋谷ヒカリエという矢印をいれた貼紙がやたら貼られていた。そして15番出口(ヒカリエのエントランスとなる出口番号)が近づくとプラカードを持った宣伝マンの姿を見かけた。
d0183174_22231723.jpg

オープンして間もない時期であろうが、ヒカリエにかける意気込みのすごさを見たような気がした。そして地下からのエントランスからエスカレータで地上に向うとエスカレータを取り巻くようにLEDで飾られた電光掲示板のようなものがある。ポケッと見ていると、時間単位で表示するものが変化していき、このエリアの天気予報(現在、3時間後、6時間後というように天気予報が表示される)や24時間の時刻表示(何時、何分、何秒が3つの帯で表示)などちょっと気になる情報が表示されているのには驚いた。
d0183174_2223317.jpg

今度、暇を見つけてどんな情報が表示されているのかをチェックしてみようかと思うぐらい種々の情報がサイクリックに表示されているようだ。ヒカリエといえば、元の連絡橋の解体工事がスタートするようで、今日の深夜から連絡橋の真下にある横断歩道が利用禁止となる貼紙がしてあった。ヒカリエが竣工し、いよいよ周辺の工事が佳境を迎えるようである。
by motokunnk | 2012-05-07 22:24 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/15833287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コピペする学生が増加しているという 地名、駅名の不思議 >>