人気ブログランキング |

蔦屋書店で見つけた小物

先日の日曜日、久しぶりに代官山まで散歩に出かけた。今回は目的があり、蔦屋書店にあるものを見に行こうというものである。あるものとは、AS-webの記事にでていた、特大1/8ティレルP34の模型である。
ティレルP34といえば、1976年に大活躍した6輪のF1マシーンである。私の青春時代にあこがれたマシンでもあり、「Racing on Archives」の特集号も買ってしまったほどである。その1/8の模型が飾られているというので早速でかけることにした。モータースポーツ系の雑誌や書籍が並べられている棟にその模型は展示されていた。
1/8というわりには小さく感じられ、何か迫力不足という印象がした。模型の周りには、「Racing on Archives」などティレルに関する書籍が置かれて当時を懐かしむファンの気を引く展示がしてあった。
ちょっと期待が大きかっただけに失望して店内を散策したいると、あるコーナーに目が止まってしまった。
d0183174_19424451.jpg
そのコーナーとは、ClickCarMouseと書かれたミニチュアカーが飾られていた。よく見るとマウスになっているようで売り物のようであった。カタログがあったのでそれをもらって帰宅してからよく見ると、なんとコンピュータのマウスがミニチュアカーで出来ていると言うシロモノだ。
ネット検索してみると、ちゃんとホームページが用意されており、色々な種類の車のマウスがあることがわかった。そしてUSBメモリーも売っていることがわかり、USBメモリーが壊れてしまった私としては、遊び心のあるメモリーを購入することにした。そして来たのがこの写真のUSBである。
d0183174_1943536.jpg
RANGE ROVER EVOQUEのUSBメモリーを購入し、重宝している。なんとスタンバイOKになるとヘッドライトが点灯するしろものである。けっこうはまってしまっている。ちゃんとしたケースもついているのもうれしいかぎりである。
私の場合はamazonのサイトから購入したのであるが、楽天のサイトからも購入できるようである。父の日のプレゼントに最適かもしれないかな。

AS-Web → 代官山蔦屋書店に、特大1/8ティレルP34を展示中
CLICK CAR PRODUCTS → HOMEPAGE
楽天市場 → Click Car Mouse
by motokunnk | 2012-06-07 19:45 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/16005188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コンビニ御三家といえば 100年に1回の「金星の太陽面通過」 >>