人気ブログランキング |

今度は宇宙へ、カブキ踊り渋谷金王丸

今年も創作カブキの季節がやってきたようである。町会の掲示板にはご覧のポスターが貼られており、3年目となると渋谷のヒーロー渋谷金王丸が宇宙に飛び出していくようである。
d0183174_19241385.jpg

大和田の伝承ホールで今年も10月に市川染五郎により、創作カブキが上映される。そのホームページの説明には、金王丸が宇宙に行ってしまうビックリの展開。金王丸という名の星への銀河旅行とある。
果たしてどんな展開となるのか、楽しみである。
d0183174_19244948.jpg
そういえば、川本喜八郎人形ギャラリーのショールーム(といえるほど豪華ではないが)には渋谷金王丸の人形が飾られていた。平家物語の人形もギャラリーには展示されているので、多分源義朝の家来として作成されたのかもしれない。その説明には伝承ホールでの創作カブキの宣伝もされていた。
渋谷区の宣伝活動かもしれない。そういえば、「文化総合センター大和田 ネーミングライツ・スポンサーを募集」も用意されている。渋谷公会堂が契約更改されなかったので(どちらの理由かはわからないが)、今度は大和田の方の冠スポンサー探しかもしれない。果たして応募はきているのか、こちらもある意味楽しみである。どんなネーミングになるのであろう?

渋谷区 → 文化総合センター大和田
by motokunnk | 2012-08-22 19:28 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/16677140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「サッカースタジアムにゴジラが... ある女性ジャーナリストの非業な死 >>