人気ブログランキング |

暑さ寒さも彼岸まで

よく言われた格言であるが、今年も秋分の日がやってきた。昨日から東京地方も最高気温が30度に満たない日となり、ようやく暑かった夏も終わりを告げたようである。
そして今日は秋分の日、22日が秋分の日となるのは116年ぶりのことだそうである。そして昨日から秋の全国交通安全運動がはじまっている。
d0183174_13472641.jpg
d0183174_13475060.jpg
通りには町内会のテントが設置され週末なので町会の人はいないが、平日であれば当番で子供たちの登下校を見守っているのであろう。
お彼岸は墓参りの季節でもあり、花を持った人がお寺に行く姿を見受ける。特に目的もなく歩いていると、渋谷区の教育委員会のプレートが貼られたお寺を発見した。
d0183174_1348843.jpg
お寺の中に何か由緒のあるものが祀られているのかと思い、そのプレートを読んでみると、「隠原小学校旧跡」とある。この寺の向かい側に隠田・原宿両村の連合公立小学校として1881年に開校し、生徒数の増加にともない、1888年にこの地に校舎を新築し移転してきたのだそうだ。
残念ながら1945年5月の空襲で校舎を焼失してその後は生徒数の激減もあり、廃校となってしまったそうである。
d0183174_13483458.jpg
ちなみにお寺は妙園寺というらしい。境内には原宿発祥の地なる石碑もあり由緒ありそうなお寺のようである。

ウィキペディア → 秋分の日
ウィキペディア → 隠原小学校(おんばらしょうがっこう)
by motokunnk | 2012-09-22 13:49 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/16859401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/東急プラザ原宿の... 久しぶりの上野駅 >>