人気ブログランキング |

散歩を楽しく/年末の風物詩

昨日は、朝から雨が降っており休日恒例としている散歩は雨がやんでからとし、その時間で年賀状を作成することにした。昨年は喪中であったので年賀状作成は2年ぶりである。
この歳になると友人たちから喪中の挨拶が届くことが多く、その大半がご両親の死亡によるものである。歳をとれば仕方のないことかもしれない。ただ後輩から届いた喪中の葉書には心をうたれた。愛娘が亡くなってしまったそうだ。病気なのか事故なのかは定かではないが、人間順番通りに行かないことほど不幸なことはないと感じた。
競馬中継(来年の牡馬クラシックを占う一戦・ラジオニッケイ賞が開催されていた。私が注目していたエピファネイアが勝利!)が終わり、年賀状をだすついでに街まで散歩に出かけた。
散歩を楽しく/年末の風物詩_d0183174_915311.jpg
近所の神社では年末恒例となっている「茅野輪」が用意されて、年末年始の準備が万端となっているようだ。今日は天皇誕生日であるのでその式典も開催されるようでその貼紙が貼られてた。また大祓えの儀式や新年を迎えての歳旦祭の儀式など神社で催される儀式は目白押しである。このように掲示板一杯に催し物のチラシが貼られている。
散歩を楽しく/年末の風物詩_d0183174_922432.jpg
散歩を楽しく/年末の風物詩_d0183174_924913.jpg

そういえば、都知事となった猪瀬さんが会長となって招致委員会が再結成されたニュースが流れていた。ヒカリエから渋谷駅に続く連絡橋の幟もことのほか元気なように見えたし、東横線渋谷駅改札口からでたところにある応援ボックスも撤去されずに済みそうである。駅ではこちらも年末の恒例行事である救世軍による社会鍋の募金活動が行われていた。
散歩を楽しく/年末の風物詩_d0183174_931094.jpg
新政権の誕生といっても生活はどうなるかは不透明である。例年とかわらない師走風景がまわりで展開されているのを見ると若干ほっとするのは私だけではなさそうだ。
参考URL → 歳旦祭
参考URL → 東京五輪招致委会長に猪瀬都知事選任
参考URL → 社会鍋
by motokunnk | 2012-12-23 09:07 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/17488868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ReBORNとクリぼっち 暮れのグランプリ、有馬記念は3... >>