人気ブログランキング |

ReBORNとクリぼっち

先週後半から渋谷・ヒカリエのエントランスの前におおきなピンクの箱の中央に「ReBORN」と書かれたリボンをモチーフとしたであろう黒い広告が飾られている。上下に12.25、クラウンという文字があり、右上にトヨタのロゴが書きたされている。
これは明日に発表されるトヨタクラウンの新車が中に入っていると思われるが、なかなか凝った演出だと感じ入ってしまった。地下3階のデジタルサイネージのスペースには「権力より愛だね」とCMキャラクタの北野武の語りが表現されており、トヨタとヒカリエのコロボが実現しているのかなあと思ってしまった。
d0183174_9131259.jpg

明日はどんなイベントがこの場で開催されるのか楽しみである(残念ながら明日は会社なのでその模様は見れないが)。ヒカリエついでに8階のイベントスペースで開催されているイベントを見てきたので報告する。
d0183174_9133442.jpg
8階のイベントスペースは午前11時からスタートするので普段は見ることがない(午前中の散歩が多く、いつも昼前には帰宅してしまっているので)がたまたま午後に散歩にでかけたのでゆっくりと8階のスペースを探索してきた。
8階といって、ひとつの展示会やイベントが行われているのではなく、ブースがたくさんあり、それぞれ別の展示会や即売会を開催していることを初めて知った。オープンして半年近くが経過してまだまだヒカリエを知らない私がここにいることを再認識したとともに興味がないものには気がつかない人間もいるのだなあと思った。
d0183174_9142542.jpg

さて8階のエスカレータからすぐの場所では「ヒカリエ クリスマス アートフェア」が24日まで開催されている。それほど広くはないスペースに100人のアーティストたちから集めた作品が展示され、販売もされているようである(作品には価格タグがつけられていた)。その隣では「アートの贈り物」と題した現代美術の巨匠から若手アーティストまでの写真や版画、彫刻などの作品展が開催されていた。こちらも24日までの開催のようだ。
どちらも今日までの開催であるが、ヒカリエに来た人たちが何となく美を感じるスペースとして持ってこいの雰囲気となっているようだ。まだまだヒカリエには私の知らないスペースがたくさん存在しているようである。さすがに東急グループが手がけた作品だなあとへんなところで感心してしまった。
d0183174_9144431.jpg

話は変わって今日はクリスマスイブである。イブはカップルで過ごす日というのはいつごろからであろうか。少なくとも私の20代のころは今ほど騒がれてはいなかったようだ。今でも社会人1年目のクリスマスの日(だったと思う)、仕事で残業となってしまい、帰宅するときにたまたま同期と一緒になり二人で食事(まわりはカップルで一杯だった)をした記憶がある。そんなさびしいクリスマスの過ごし方ではなにが、クリスマスを一人で過ごすことをクリぼっちというそうである。
そんなクリぼっちの過ごしかたをガイドしてくれるサイトがあるので紹介しておく。こころがまえから説きおこしてくれるかなり親切なサイトのようである!
参考URL → TOYOTA ReBORN
参考URL → ヒカリエ クリスマス アートフェア 2012
参考URL → アートの贈り物 ―現代美術の巨匠から若手アーティストまで
参考URL → ひとりクリスマス「クリぼっち」の過ごし方まとめ
by motokunnk | 2012-12-24 09:16 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/17494644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北米航空宇宙防衛司令部のサンタ... 散歩を楽しく/年末の風物詩 >>