人気ブログランキング |

雪の後遺症と松竹撮影所跡

何の関係もない事柄であるが、今日の私の行動からするとけっこうな関係がある。私のクライアントのひとつに鎌倉市にある女子大があることはブログでも書いた記憶がある。その女子大は元松竹大船撮影所を買い取った大学としても有名である。
昨日逝去した大島渚が松竹大船撮影所からそのキャリアをスタートさせたことは知らず、ニュースで聞いてビックリしたわけである。大島渚といえば「愛のコリーダ」で過激な性描写をしたとのことで有名であるが「戦場のクリスマス」では坂本龍一、北野武を映画の道に引き込んだことでも有名である。そして私と同じ病気で倒れてリハビリをしていることも知っていた。その彼が亡くなってしまったことはがっかりである。ただ介護をしていた家族のことを思えば80歳という年齢を考えると悔いはないのかもしれない。
d0183174_19405060.jpg

大船撮影所はなくなってしまったが、地名には松竹の名前が残っている。交差点の地名表示も松竹前だし、江ノ電バスのバス停も松竹前である。そして遊歩道の中にも松竹の看板スターであった寅さんと美空ひばりのタイル貼りのモニュメントが掲示されている。
d0183174_1941789.jpg

まだまだ地域の人の心には松竹大船撮影所が残っているのかもしれない。
今日は朝から某女子大で打ち合わせがあったのだが、朝家をでるときは、まだ家の前は雪が残っており、足元注意で駅まで行った。
d0183174_19412618.jpg
湘南新宿ラインで大船駅まで向った。大船駅も雪は残っており、大船駅からの路も歩道は除雪されていたが、除雪した雪が車道との間におかれ、この寒さが続くとなかなかなくならないのではと思う。それは我家の前の路も同じ状況ではあるが、当分足元注意は続きそうである。なんだかんだであっという間に1日が終わろうとしている。
by motokunnk | 2013-01-16 19:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/17634958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 18年目をむかえた阪神淡路大震災 小正月には小豆粥、そして今朝は... >>