人気ブログランキング |

ネットで見つけた報告書による電子書籍の普及率は

先日、ネットで面白い報告書を見つけた。MMD研究所が発表している「電子書籍に関する利用実態調査(1)」である。ID登録さえすれば無料で手に入れることができるので興味があってのでID登録してPDFをダウンロードしてみた。
d0183174_18591076.jpg

結果は20頁に満たないものであったが、電子書籍の利用体験が調査対象の半数以上であったり、利用した端末の種類がスマート端末が圧倒的に多かったりとなかなか興味ある結果がでていた。さすがに電子書籍専用端末の利用は20%程度であったが、それでも5人に1人が利用しているということである。
この数値、多いと見るかどうかは判断がわかれるところである。また、半数の人が電子書籍に満足していると答えていることも注目である。電子書籍に触れるまでは、やっぱり本は紙でなければと思っていたが、KOBOを購入してからは、手軽さもあって小説のたぐいはほとんど電子書籍を購入している。今まではあまり小説は読んでいなかった。読書家の統計をとってみれば電子書籍が普及して読書人口の増に貢献しているかもしれない。
さて、図書館戦争を読み終えた後は、三国志を読みはじめている。
d0183174_18592811.jpg
三国志はまともに読んだことはないので、電子版がでたので今度は真剣に読もうと思っているが、何巻まで読破できるかはなはだ不安ではある。
追記:すでに「電子書籍に関する利用実態調査(2)」が公開されている!
参考URL → 電子書籍の利用経験は56.8%
参考URL → 三国志
by motokunnk | 2013-02-14 19:04 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/17830380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/後1か月にせまっ... 京橋界隈の記念碑などなど >>