人気ブログランキング |

もうすぐホワイトデー、バレンタインデーほどの盛り上がりはなさそうだが

3月14日はホワイトデーであるが、1か月前のバレンタインデーほどの盛り上がりは感じられない。もともとバレンタインデーのように世界規模で認知された日ではないのが原因かもしれない。
ホワイトデーの起源を調べてみると面白いことがわかった。
「3世紀のロ-マにおいて、皇帝フラディウスが行った恋愛による結婚の禁止令にふれた男女を救い、そのため2月14日に殉死した聖バレンタインを記念してできたバレンタインデ-ですが、それからひと月後の3月14日、その男女は改めて永遠の愛を誓いあったということです。この日を記念してヨ-ロッパを始め、世界中の人々に伝え継がれてきたのが3月14日のホワイトデ-誕生の由来です。
というのがホワイトデーの仕掛け人である「全国飴菓子工場協同組合」の公式見解です。そして”若い男女の愛を称えた純粋のシンボル”として「ホワイト」とつけました。」
と教えてGOOのサイトにあった。またここで仕掛け人として言われている「全国飴菓子工場協同組合」のホームページにはホワイトデー公式サイトなるものも開設されている。そのサイトをみると「キャンデーを贈る日」からはじまり、「20年史」、「秘話」などが書かれている。秘話を読むと、チョコレート業界に対するライバル意識が読み取れる。1980年から公式にはスタートしたホワイトデーのようである。
d0183174_19363279.jpg
d0183174_19364620.jpg
d0183174_1937272.jpg

我家の周辺でもヒカリエはそれほどではないようだが、恵比須のアトレーではホワイトデーキャンペーンを行っているようだし、勤務している京橋エリアでも八重洲の地下街でホワイトデーのキャンペーンを実施している。
ヒカリエは女性をターゲットとしているのでホワイトデーには積極的ではないのかもしれない。やはりホワイトデーは男性を対象としているのであろう、男性がよく利用する商店街でさかんなようである。
また、通販サイトでも積極的にキャンペーンを行っており、AMAZONや、楽天では専用サイトを公開している。ホワイトデーにもらってうれしいスイーツは?などのサイトも見つけてしまった(第一位はゴディバであった!)。
3月14日まであと1週間、ホワイトデーへの追い込みキャンペーンでどれだけ盛り上がるのであろうか。
参考URL → ホワイトデー公式サイト
参考URL → AMAZON
参考URL → ホワイトデー特集
参考URL → Yahooショッピング
by motokunnk | 2013-03-05 19:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/17934693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 東京の地下には空がある? 2020年、東京五輪は開催され... >>