人気ブログランキング |

震災から2年、日曜日はにっぽんの食 全国フェスティバル

今日は東日本大震災から丸2年が経過した記念日である。通勤時の東京メトロでは地震発生の午後2時46分に電車を1分間止めますという放送が流れていた。昨年の3月11日は日曜日だったので気がつかなかったが、たぶん昨年も東京メトロでは同じように午後2時46分に電車を1分間停車させて地震で被災した方への追悼の意思を現したのではないかと思う。
東京メトロのホームパージにはこのような文面が掲載されている。「東京メトロでは、平成25年3月11日(月)に列車の一旦停止訓練を下記の要領で実施します。これは、東日本大震災の経験から、地震発生時に安全に列車を停止させる訓練として実施するものです。お客様には、ご不便をおかけいたしますが、取組みへのご理解・ご協力をお願いいたします。」
また、東急電鉄でも同様の文面がホームページで掲載されている。「3月11日(月)、東急線の全列車を一斉に停止する訓練を実施します。これは、2011年に東日本大震災が発生したことを受け、地震発生時の被害を最小限に食い止める初期対応処置の訓練として行うものです。ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。」
そして時間は午後2時44分頃からとなっており、※当社は約1分間の停止を予定しておりましたが、黙とうを捧げるために、約3分間に停止時間を変更しました。と赤字で記載されている。やはり黙祷をお願いするには3分程度の時間が必要なのかとも思った。
ほかにも京王電鉄など首都圏の私鉄各線は大なり小なり震災訓練、慰霊を目的として今日の午後2時46分前後に一時停車措置を行うようである。
大震災の追悼式典は政府主催のもののほかにも海外でも開催され、ニューヨークでも開催されたようである。私の職場でも午後2時46分に社内放送があり、起立して1分間の黙祷をした。たぶん、大多数の日本人が午後2時46分前後には何らかの行動をとったのではないかと思う。
昨日もブログで紹介したが、NHK放送センターと代々木公園で開催されていた「「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル2013」に足を運んでみた。
d0183174_19184682.jpg
日曜日ということもあり、家族連れ、カップルなどが多数参加しており、NHK放送センター・オープンスペースでは各種の催しが開かれ、多数の行列ができていた。藁で作成された人形や、モザイクアートなど、こちらも東日本大震災復興にむけての取り組みがPRされていた。
d0183174_1919949.jpg

公園内には各県からのショップもでており、都道府県による食文化の品評会のようであった。
参考URL → 東日本大震災から2年 遺族ら犠牲者に祈り
参考URL → 東北まぐ
参考URL → ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル2013
参考URL → 渋谷にわらで作った4メートルの「鹿島様」
by motokunnk | 2013-03-11 19:21 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/18090641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< WBCは番狂わせ続出、そしてア... ヒカリのくにからヒカリエへ/ウ... >>