人気ブログランキング |

散歩を楽しく/相互運転開始と恵比寿周辺のパブリックアート

昨晩から、渋谷駅周辺はたいへんな人出であったようである。東横線渋谷駅の最終電車が発車した後、地下ホームから始発電車が発車するまで見物する人たちはどこで時間をつぶしたのであろう。きっとヒカリエなどでイベントを実施していたのでそれらを見て過ごしていたのだと思う。
東急電鉄グループの商魂を垣間見たような気がする。今朝のニュースでもこの話題がでていた。ブログを書き上げたら散歩がてらに渋谷~代官山間でひとつある踏み切りがどうなったのかを調べに行こうかと思う。東横線地下化で踏み切りがなくなるという記事がでていたので確認するのもいいかと思う。
d0183174_90914.jpg

さて、代官山というと駅前に日本デザイナー学院のイラストが書かれている。以前は代官山弁天とモチーフにしていたと思うが、先日見たときには図案が変更されていた。ステンドグラスなどにしてしまうと原画は変更することができなくなってしまうが、パブリックアートの定義にもよるが、ある年数でサイクリックに変化するパブリックアートがあってもいいのではないかとも思う。
d0183174_903850.jpg

デザイナー学院ついてでは、東京都営交通バスの車庫が我家の近くにあるが、車庫から明治通りにでる場所にも壁画が設置されている。またこれはデザイナー学院製ではないが、地元の公立小中学校が製作した絵画が車庫の壁に描かれている。素人作品ではあるが、自分の書いた作品が展示されるということはうれしいことであると思う。
d0183174_905567.jpg

日本デザイナー学院は渋谷や恵比寿周辺での地元と密着した作品をてがけているようで、このほかにも作品をみかけることが多い。
d0183174_912279.jpg
d0183174_915349.jpg
恵比寿駅には恵比寿像の銅像もあるし、山種美術館にむかう途中のビルにはダビデ像が設置されている。またちょっとはずれには老婆と猫の銅像も設置されており、名もない人が製作したパブリックアートがたくさん設置してある街というイメージがある。
d0183174_921623.jpg

話はかわり、今日からF1が開幕である。日本人ドライバーは参戦しないがF1ファンにとって待ちに待った開幕である。フリー走行の結果をみると今年もレッドブルが速そうであるが予選、決勝はどんな結果となるのであろうか、こちらも楽しみである。
参考URL → さらばかまぼこ駅舎!渋谷、深夜の熱狂
参考URL → 日本デザイナー学院
参考URL → 渋コラのページ
by motokunnk | 2013-03-16 09:03 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/18229243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩を楽しく/地下渋谷駅の探索 明日に迫った東横線と副都心線の... >>