佐村河内守のNHKスペシャル再放送

先週のめざましテレビで盲目の作曲家である佐村河内守の放送がなされていた。軽部アナのインタビューは聞けなかったが交響曲「Hiroshima」のCDがオリコンでトップとなったのはクラシック音楽史上初めてのことと放送されていたと思う。
d0183174_8115534.jpg

調べてみると、CDオリコンのCD週間ランキングで堂々の2位となっている。クラシックのCDが2位というのは素晴らしいことだと思う。佐村河内守という人物、私は知らなかったのであるが、メジャーな音楽家でNHKスペシャルで放送されていたそうである。番組のページを見ると現存する作曲家の交響曲がコンサートで演奏されることは非常に珍しいそうである。
佐村河内さんの「HIROSHIMA」は広島、東京、京都、大阪などで5回も演奏されたそうで、一昨年発売されたCDも、クラシックというジャンルでアルバムチャートのトップ10にランキングされるという異例のヒットをしているという。
その番組が好評であった(というよりは佐村河内さんの生き様に共感うぃた視聴者が多数いた)のでさらにCDの売上も伸びたようである。NHKスペシャルのホームページを見ると13日の午後3時から再放送されるということで再放送を見ることにした。
番組の再放送の朝、また淡路島で震度6弱の地震が発生した。阪神淡路大震災発生時も明け方であったが、午前6時前という時間に因果関係がありそうにも思えてしまう地震である。今朝の新聞では同一活断層で発生したのではないかとの記事が掲載されていた。
さて番組であるが、佐村河内さんの生き様がよく描写されていたように感じた。同じハンデを持つ子どもたちを積極的にサポートしている姿に感銘した。また「HIROSHIMA」を聴いた東日本大震災の被災者から震災復興の希望の詩であるとの書き込みがあったことも紹介され、この放送のメインである鎮魂歌の作曲そして演奏が実現したこともわかった。
d0183174_8124525.jpg

文字通り命をけずりながら作曲活動を行う佐村河内さんの生き様に感銘した。番組終了後、私も交響曲「HIROSHIMA」のCDを購入し、今聴いているところである。今月27日にNHKでHIRASHIMAが放映されることがアナウンスされていたことを伝えておく。
参考URL → 魂の旋律~音を失った作曲家~
参考URL → 佐村河内守
参考URL → CDアルバム週間ランキング
[PR]
by motokunnk | 2013-04-14 08:15 | 美術館・博物館・美術 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/18541304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 物欲煩悩妄想日記 at 2013-04-15 04:21
タイトル : 大阪交響楽団 希望への光 大友直人 佐村河内守
大阪交響楽団 第170回定期演奏会 “ 希望への光 ” 指揮 大友直人 大阪 ザ... more
<< F1中国GPはアロンソの戦略が... 皐月賞はエピファネイアが勝つ! >>