人気ブログランキング |

都民の日と共同募金と「ヒカリエと宣伝会議」

10月1日は都民の日である。東京都以外の人にはなじみのない日であるが都内の公立学校はお休みである。また公共施設も一部は無料公開されている。
我家のそばにある渋谷区立の「ふれあい植物センター」も無料公開されている。けっこう都内にある公共施設は無料開放されている場所が多いが残念ながら都営交通は無料とはならない。やはり利用者が多いものまで無料にはできないのであろう。
また10月1日は通称「赤い羽根協同募金」のスタート日でもある。よく駅の改札前などにボーイスカウトの制服を着た子どもたちが黄色い声をあげている姿を見かけたものである。たまたま今日、外出した先では町内会の人が総出で募金活動をしていたので私も募金をして、赤い羽根を襟につけてもらった。
d0183174_19214361.jpg

そしてヒカリエでは宣伝会議とコラボした成果が幟といってはオーバーだが、目につく場所に垂れている。若きクリエータが提示する渋谷ヒカリエのキャッチコピー優秀5作品と題されて5つのキャッチコピーがそれぞれ誇らしげに風にゆれている。
d0183174_19223653.jpg
d0183174_1922147.jpg

「大人の渋谷へお帰りなさい」「もう一度渋谷に恋をする」「歩くだけでトレンドが読める」「寄り道しない人生に、出会いなんて訪れない」「渋谷を上から見下ろすと、なんだかすーっとしますよ」
「大人の渋谷へお帰りなさい」がわざわざおおきな看板となって路行く人に目立つように展示されているが、個人的には「大人の渋谷へお帰りなさい」に心をひかれた。ヒカリエのキャッチコピーではなく、人生そのものというところがいいがヒカリエという視点を考えると評価が低かったのかもしれない。どれもよく考えられた秀作だと思う。キャッチコピーを考えた人は偉いなあと思う。
そしてテレビでは安倍首相が「消費税8%、来年度から実施」の演説をしていた。自身があるのかどうかは定かではないが、最近の安倍首相、海外でもよく演説をしている。前の首相時代とはえらい違い、今度は途中で放り出すことはなしにしてちゃんと原発も後始末をし、2020年東京オリンピックを成功させてほしい。
参考URL → ふれあい植物センター
参考URL → 赤い羽根協同募金
参考URL → 来年4月に消費税率を8%に引き上げ―安倍首相が会見
by motokunnk | 2013-10-01 19:24 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/19749003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 三丁目の夕日のブルーレイを観て... 青山熊野神社の例大祭とエトセトラ >>