人気ブログランキング |

4回目の今年は目玉がないというけれど

「今年は例年のような大物は来ないですが」というフレーズで招待状を持ってきた営業担当者であったが、私にとっては聞きたい講演があるユーザーフォーラムであった。
d0183174_20272667.jpg

その講演とは、東日本大震災から2年半を経過しての苦労話を語ってくれた南三陸のホテルの女将と、ものづくりを実践している女性経営者兼デザイナーの体験談である。どちらの話も昨年(佐々木則夫さんと池上彰さん)ほど満員盛況ではなかったが、話はわかりやすく、ためになる内容であった。
南三陸のホテルの女将からは、色々なアイディアで復興を頑張っていること(てんでんどという言葉がでたときは驚いたが、地元の人なので当然かと思った)、ものづくりを実践している女性デザイナーからははかりしれないそのバイタリティを話の中から聞くことができた。「MOTHERHOUSE」ブランド商品、何かあったときは購入しようと思ったセミナー内容であった。
今年は展示コーナーもゆっくり時間をかけて見ようと思っていたのだが、あるブースで説明を聞いていたら、セミナーの時間となってしまい、結局じっくり見たのはなかった。ただ、宇宙技術の展示は興味があったのでじっくりではないが見ることができた。
d0183174_20275124.jpg
はやぶさ以来、NECの宇宙にかける姿勢は評価されているようでけっこう力をいれた展示であったように思った。
参考URL → NECの宇宙開発
参考URL → C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013
参考URL → マザーハウス
by motokunnk | 2013-11-14 20:30 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/19961163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヒカリエのクリスマスイルミネー... クリスマスには、何故ツリーを飾るのか >>