人気ブログランキング |

紅葉狩りと就活と

今日から、無職の生活がスタートする。当面は、保険申請や年金手続きなどで外出することが多いと思うが、一段落すると暇を持て余してしまいそうである。まあ、先の心配をしてもしようがないのでそのときに考えることにしようと思っている。
さて昨日は紅葉狩りに出かけてきた。といって遠出したわけでなく、近所の紅葉しているであろう場所を巡ってみたのが実際である。代官山には西郷山公園があり、そこの落葉樹は紅葉しているであろうというのが当初の考えで、とりあえず西郷山公園で紅葉狩りということにした。
西郷山公園に行く道すがら、歩道脇の植え込みなどで真っ赤に色づいた灌木を見ることができる。また代官山蔦屋書店の前の植え込みも真っ赤に紅葉していて綺麗であった。
d0183174_837172.jpg

そして西郷山公園では紅葉というよりは、家族連れが公園設置の遊具で遊んでいる姿が見られ、微笑ましく思った。紅葉狩りを見るはずが、楽しげな家族連れウォッチングとなってしまった。別に目的が達成されなくても気分が充実していればOKである。
d0183174_8373772.jpg

そんな気分で歩いていると、国道246沿いの住友不動産の賃貸ビル1階ホール(我家のそばにも同一名称のホールがありまぎらわしい!)で「朝日学情ナビ2015」が開催されていた。12月1日から大学3年生を対象にした企業の就職活動が解禁となったのでこのような催しが企画されたのであろう。明らかにふだんの日曜日と違ってリクルートスーツ姿の若者の歩く姿が多いように感じられた。帰宅してホームページを確認すると、全国各地で同様の催しが企画開催されているようである。
d0183174_838043.jpg

会場前にはリクルートスーツをまとったそれらしき学生さんたちが大挙押し寄せていた。ふと自分の身になって考えると、ド不況の時代の就職活動だったことを思い出す。30数年前のオイルショック、前年までは大学4年の夏前に就職内定がでていたのが、就職活動が解禁となったのが夏、それから企業訪問めぐりがスタートし、内定がでるのが11月初旬!厳しい就職戦線であったことを思い出す。
それに比べれば、今の学生は恵まれている(?)かもしれないが、逆に長い間就活をしなければいけないデメリットもあるのかもしれない。そんなことを考えながら帰宅途中、家の前の信号機で「すいません、国学院大学へ行くにはどうしたらいいのでしょうか?」と親子連れに聞かれてしまった。葉書を持っていたので、多分学校説明会の案内であろう。裏の地図を眺めながらの問い合わせであった。こちらは来年の大学受験の候補選びのようである。世のこどもたちは受験、就職で大変な時期を過ごしているのだなあと思い、私はこの時代、何を考え過ごしていたのかを考えてしまった。
さてこれから、役所へ保険証の申請に出かけることにしよう!
参考URL → 朝日学情ナビ。東京地区スケジュール
by motokunnk | 2013-12-02 08:40 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20049753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 年間大賞のシーズン到来 いちょう祭りとクラシックカーフ... >>