人気ブログランキング |

ヒカリエで世界遺産の写真展

ヒカリエ8階には各種の展示スペースがある。その中の一角で、貫井勇志写真展「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」が先週から開催されている。野暮用があり、ヒカリエ8階の渋谷区役所まで行った帰りに世界遺産の写真展を開催したいるので立ち寄ってみた。会場はヒカリエ8階の展示スペースのCUBEといわれる場所で開催されている。それほど広くはないが世界遺産をおさめた写真が数多く展示されている。
d0183174_9866.jpg

同じ場所を時間帯をかえて撮影しているものを4枚展示しているコーナーもあり、時間によって同じ場所がこんなに違った印象で見えることを表現していることに感じ入ってしまったしだいである。
d0183174_982912.jpg

私は、貫井勇志という人物を知らなかったので帰宅後ネットで調べると、「東京綜合写真専門学校を経て、単身渡米。 ロサンゼルスを拠点に米国でプロフォトグラファーとしてのキャリアをスタート。 帰国後、スチルとムービーを分け隔てなく手がける“映像作家”として活動開始する。 2007年 株式会社 CINEMAFORCE ( シネマフォース ) を設立 代表を務める。 世界遺産を同一ポイントから定点撮影する企画「α CLOCK」の撮影と制作をスタート。」とあった。
それで先ほどの感じ入った作品、実は貫井勇志オリジナル企画であったのかと納得した。第2回目とされているが第1回目は2010年に新宿で開催されているようだ。迫力ある写真の展示会、渋谷に来た際はご覧あれ。9日(月)まで開催している。
そして同じ8階にある常設の川本喜八郎人形ギャラリーの入口に飾られている人形が更新されていた。
d0183174_985098.jpg
「阿部麻鳥とその家族」の人形である。阿部麻鳥という人物は架空の人物だそうで、新平家物語でのみ登場しないが、戦乱の世の中で、貧しい民のために尽くしたまこと仁の医師であったという。年末に内部の人形の展示替えを計画しているそうなので新年になればまた新しい人形が飾られるのであろう。こちらもまた楽しみである。
参考URL → 貫井勇志写真展「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」
参考URL → CINEMAFORCE ホームページ
by motokunnk | 2013-12-05 09:10 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20062772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハローワークと同期会 MOTHER HOUSEと胃カ... >>