人気ブログランキング |

クリスマス本番、今日を過ぎると

d0183174_8222370.jpgクリスマスイブの昨日、世の中クリスマスとは関係のない事件や出来事が起きていた。トップニュースでマスコミが取り上げていたのが猪瀬東京都知事辞任のニュースであった。
このブログでも取り上げたが372日間の知事在任期間が最短の短命知事であった。辞任の挨拶周りでも共産党からの公開質問状は受け取らず、自民党からは挨拶も拒否されたという。都議会と協調できなかったのも知事辞任の遠因かもしれない。
またビックリしたのが都庁を去るときの職員の態度であった。歴代の知事は皆さん職員の拍手や花束、紙吹雪(美濃部元知事のとき)、楽団演奏(石原前知事のとき)などがあったよゆだが、猪瀬知事の場合は幹部職員60名ほどで拍手も花束もなく儀礼的なおじぎだけというものであった。
猪瀬知事の都庁内部での人気を反映したものだったと思う(ワンマンで独裁者という評判は正しかったようだ!)。東京都はこれから待ったなしの政策、政務を実行していかなければならない時期である。次の都知事は政策、政務に精通した人がなってほしい。
政府の来年度予算案の閣議決定がなされたこともニュースで報道されていた。96兆円に近付く当初予算でいうと過去最高だそうだ。国債の発行額は昨年を下回るようだが相変わらずの赤字財政である。スリムな予算はいつできるのであろう。違憲状態である衆議院、参議院の選挙制度の手直しなどやるべきことは盛りだくさんである。
そして今日はクリスマス、会社勤めをしていたときは帰宅時には街の洋菓子店の店頭ではクリスマスケーキの安売りが行われていたが、今年もやっているのだろうか。クリスマスは若い人であればカップルで過ごすようだが、「シングルベル」や「クリぼっち」という人は果たしてどのくらいいるのだろうか、新聞によれば半数以上の人が昨晩一人ですごしたようだ。一人で過ごすクリスマスイブもいいということか?
参考URL → 1人きりでイブ過ごす「クリぼっち」64・5%
by motokunnk | 2013-12-25 08:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20145340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年も後1週間をきって、マー君... 今日はクリスマスイブ、私はハロ... >>