人気ブログランキング |

110番の日とオシドリ観察

昨日、明治神宮まで散歩にでかけた。さしたる理由はないのだがTV(たぶんどこぞの民放のニュースの一コマだったと思う)で渡り鳥の特集的な映像が流れていたので、明治神宮に出かけることにした。
明治神宮といって、どこに渡り鳥がきているのか不思議に思う人もいるかもしれない。実は、明治神宮の宝物殿前にある池にオシドリがきているのである。昨年、このことを知り見物しにでかけたことがある。そして今年も見にいくことにした。
明治神宮までは徒歩で30分程度なので散歩コースとしては適切である。真冬なので東京メトロ表参道、明治神宮前両駅の地下通路を利用していくことにした。このルートだと地上を歩くことが全行程の2/3程度であり、地下はエアコンがきいているので暖をとることができありがたい。
途中、表参道ヒルズでは新春セールが開催されているようで、開店を待つ人(10時過ぎに通ったので)の列があった。寒い中ご苦労なことである(他人のことは言えないが!)。ヒルズを抜けて歩いていくと交番があるが、その前で警視庁のゆるきゃらが何やらチラシを配っている。休日(毎日が休日となった私にとって最近曜日の感覚がなくなってしまった)でもないのに何事かと思っていたら1月10日、110番の日であることを思い出した。
d0183174_8515836.jpg
それで110番のかけ方などを告知したチラシ+クリアフォルダを路ゆく人に配っているようであった。
夕方のニュースでも各地で110番に絡んだ警察の広報活動が紹介されていた。
さて明治神宮は初詣の参拝客が一段落したのか、それほど混雑はしていなかった。どちらかというとすいているといったほうが正解であろう。参道を歩く人も少なく、また宝物殿にいく路ではほとんど人とすれ違うことはなかった。目的の宝物殿前の池でオシドリを観察(写真に撮るといったほうが正しい)している人もまばらでゆっくりとオシドリ観察を楽しむことができた。
d0183174_8522883.jpg
d0183174_8524435.jpg
オシドリのほうもリラックスしているようですいすいと泳ぎ回っていた。近くの保育園児(幼稚園児?)の集団がお散歩コースでオシドリを見ているのが私が観察しているときに訪れた唯一の訪問者であった。
d0183174_8525757.jpg

昨日、ブログでも書いたが細川護熙氏が都知事選挙への出馬を決めたようである。75歳だそうで、もし東京都知事となり東京オリンピックをむかえるとなると82歳になってしまう。人柄(電話魔でカルボナーラが大好き)はいいのだが、ちょっと歳が心配である。
参考URL → 明治神宮-自然・見どころ
*公式ホームページでもオシドリが紹介されている!
参考URL → 110番の日 各地でさまざまなイベント開催
by motokunnk | 2014-01-11 08:55 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20216826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NFLディビジョナル・プレイオ... 東京都知事選挙が面白くなってきた >>