「冬の散歩道」ではないが公園一人歩き

昨日のポカポカな日和とは一転して今朝は真冬の寒さである。冬だから寒いのは当たり前という人もいるが、暖かいにこしたことはない。というわけではないが昨日有栖川公園まで足をのばした。
d0183174_8263823.jpg
d0183174_8265839.jpgd0183174_8271229.jpg
有栖川公園は広尾駅から歩いて5分ほどの距離にあり、また東京都立中央図書館が隣接している公園である。私の学校にも隣接しておりよく部活のときに有栖川公園を走った記憶が残っている、私にとっては懐かしい場所でもある。
園内には遊歩道や広場、大きな池があり、散歩やジョギングをしている人をよく見かける。遊歩道、階段など私の学生時代から変わっていないので、ちょっと歩きずらかったが昨日みたところ、これらは改修されており歩きやすい遊歩道にかわっていた。昨年改修工事をしていたのはこの工事のようだ。
サイモンとガーファンクルの曲に「冬の散歩道」があるがこの遊歩道を歩いているとこの曲を思い出す。
休日とあって園内広場ではサークル活動が行われていたり、近所の人が子どもを遊ばせていたりといかにも日曜日という雰囲気がわかる光景が随所に見られた。
d0183174_8274989.jpg
さて朝のTVでは今日はグラミー賞の発表だそうだ。前日にパーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞したキャロルキングの姿が映し出されていた。彼女の曲は学生時代によく聴いたのでレディガガがピアノの弾き語りで歌う「君の友たち」などが懐かしかった。今日の10時から本番発表のようである。
参考URL → 有栖川公園
[PR]
by motokunnk | 2014-01-27 08:28 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20282337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年の恵方は東北東 六田知弘写真展「3.11 時の... >>