目黒川の桜見物は大賑わい

昨日は平日であったが、目黒川の桜見物には多数の人が来ていた。私もその一人であったが、一人の人、グループの人など様々な単位とおじさん、おばさん、学生さんなど年齢層も様々、目黒川の桜が有名になって数年以上であろうが、平日でこの賑わいであれば休日はさぞかしであろうと想像がつく。
d0183174_8215170.jpg

簡易トイレがいたるところにあったり、ゴミに関するお願いの貼紙があるのも頷ける。中目黒駅から池尻大橋駅までが一般的なルートかと思うが、川沿いの桜は切れることなく満開となっており、各橋の上にはにわか写真家となった人が構図をきめて写真撮影している姿が見られた。
私の場合、駒沢通りから目黒川側道にはいり、桜見物をしたのだが、池尻まではいかずに菅刈公園で目黒川とは「サヨナラ」した。公園内にも桜があり満開となって、家族連れが桜の木のしたで遊んでいる姿が見られた。
d0183174_8221953.jpg
公園を抜けてもう一つの西郷山公園に行くと、こちらの桜も満開となっていた。
菅刈公園ではシートを敷いての桜見物は禁止と掲示されていたが、こちらの公園ではブルーシートが芝生の上に敷かれており、家族連れが遊んでいるではないか。同じ区の公園であっても運営は違うということを知ってしまった。近くに2つ公園があるのだから、それはそれでいいのかもしれない。
d0183174_8223238.jpg

さて4月となって、アルバイトではないが、毎週1回、近くの公益財団でホームページ等について、メンテする仕事をすることになり今日が初日である。これから支度してでかけるのだが、果たしてどんな仕事が待っているのか楽しさ半分、怖さ半分である。
[PR]
by motokunnk | 2014-04-02 08:23 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20531221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドタバタのアルバイト(?)開始日 消費税UPの新年度、ちょっと笑... >>