人気ブログランキング |

先週からはじまったTVドラマ

4月は番組改変の時季である。今年も例年通りに数多くの新番組が登場した(今週スタートするドラマもあるが)。そんな中でちょっとしたお薦めはNHK-BSプレミアムではじまった「珈琲屋の人々」というドラマである。
池永陽という小説家が書いた同名の小説が原作であるが、主人公の宗田行介が殺人者ということはかわりないが、その前科が「勤め先の社長を自殺に追いやった闇金業者を殺害した罪」となっており、原作の地上げ屋を殺してしまったことと変更になっている。
d0183174_8395722.jpg

登場人物も原作にはなかった人も出てきている(被害者の妻など)が、原作はあくまで原作であってTVドラマは別物であるという見方にたてば新鮮さがだされており、よいと思う。5話というちょっとレンジの短い連載ではあるが、毎回完結のドラマだそうで毎回ささいな出来事をテーマにあげて珈琲屋に集まる人たちの人間模様を写しだしている。
役者さんも粒がそろっており役をしっかり演じているところが好感がもてる。今日を含めて後4回しか放送されないのが残念と思える作品だと思う。今日の午後10時、NHK-BSプレミアムにチャンネルをあわせてはいかがであろう。
話題はかわり、明日早朝にはMotoGP第2戦とインディカーシリーズ第2戦がそれぞれアメリカで開催される。佐藤琢磨選手が昨年優勝したレース、今年は予選で15番手と出遅れてしまったようだが決勝での巻き返しに期待したい。MotoGPではマルケス、ペドロサのホンダワークスがフロントローを確保しているようだ。こちらもホンダの2連勝が期待できそうだ。そして今日は競馬の桜花賞が行われる。ハープスターの3冠ロードがスタートしそうな予感がするレースである。
参考URL → 「珈琲屋の人々」
by motokunnk | 2014-04-13 08:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20572345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散歩の途中で見つけた2つの寺院 ハープスターの3冠ロードのはじ... >>