人気ブログランキング |

W杯とラオスフェスティバルと

渋谷の街は1カ月をきったサッカーW杯のイベントで盛り上がっているようだ。先日から街頭にあるフラッグにはキリンとタイアップした広告が掲示されており、W杯のムードを高めている。
d0183174_92161.jpg

W杯限定というわけではないだろうが、一番搾りガーデンなるるものが渋谷パルコ前に出店している。別にこれはW杯とは何ら関係ない夏シーズン限定のお店のようだが、CM戦略からかいい具合にW杯を関連づけている。
d0183174_923187.jpg

そしてこれは渋谷に限ったことではないが、コンビニでもW杯向けサービスを展開しているみたいだ。
d0183174_925618.jpg
そして上野の森美術館ではW杯期間中「ボールはともだち。キャプテン翼展」が開催される。1カ月をきり、W杯日本代表の国内合宿もはじまってW杯一色ではないが、サッカーファンの注目はブラジルW杯に集まっていそうだ。
また代々木公園ではけやき通りでは「大江戸骨董市」が開催されていた。数多くの骨董が展示即売されていた。骨董といっても千差万別でいかにも骨董という年代物の食器があれば、古いぬいぐるみなども売られていた。どちらかというとガラクタ市に近いイメージのようだ。
d0183174_93947.jpg

そしてイベント広場では「ラオスフェスティバル」が開催されている。ラオスの民族衣装、調度品、スナックなどのお店がずらっと軒を連ねていた。おそろいのジャケットを着たスタッフが忙しそうに走り回っているのはどのイベントでも同じようだ。海外旅行向けのブースも並んで招致合戦をしているのも他の国のイベントと同じであった。
d0183174_932379.jpg
d0183174_933654.jpg

話はかわって、今日はF1モナコGP決勝の日である。公式予選ではロズベルグがハミルトンをおさえてポールポジションを獲得した。モナコは抜きにくいサーキットの典型なのでポールからのスタートは重要だ。ロズベルグの開幕以来の勝利はあるのだろうか。そして米国ではインディ500マイルレースがスタートする。佐藤琢磨は予選で下位に沈んでしまったが、追い上げはあるのだろうか期待が持てる。
そしてベトナムではAFC女子サッカーアジア杯の決勝が行われる。なでしこジャパン悲願の初優勝はなるのか、こちらも期待ができる。夜はTV放送に釘付けとなりそうである。
参考URL → キリン一番搾りガーデン
参考URL → ボールはともだち。キャプテン翼展
参考URL → 大江戸骨董市
参考URL → Laos Festival
by motokunnk | 2014-05-25 09:05 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20741547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スポーツ花盛りの日曜日、占めは... 凱旋門への通過点、ハープスター... >>