人気ブログランキング |

戦国時代の女城主の物語と名物寝台特急の引退

昨日のNHK「歴史秘話ヒストリア」は戦国時代の女城主の物語であった。井伊といって思い出すのは井伊直弼や「信長の野望」というゲームで遊んだ井伊直政ぐらいであるが、この女城主は直政の養母にあたる人物だそうだ。
直虎といういかにも男性と思える名前の由来についても番組で詳細に説明されていたし、花押というつい最近勉強した中世のサインについても説明があった。
d0183174_8395396.jpg

以前、ブログで紹介した立花誾千代は武芸が秀でていたが、この井伊直虎は政治手腕に長けていたそうである。国人という低い身分にありながら領民、寺社を領主から守った手腕は高く評価されるであろうし、養子の直政を徳川家康に仕官させた術も見事であった。
ネットで調べてみると、井伊直虎も最近の戦国ゲームに登場しているようで、イラストが多数ヒットした。いつの時代でも女性は人気が高いようだ。
「剣と紅」という単行本もでているようなので、今度読んでみようかと思う。
さて話題はかわり、JR西日本からトワイライトエクスプレスが来春をもって運行終了となる旨の発表があった。日本版オリエントエクスプレスとしてホテルのスィートルームのような個室や豪華なサロン、食堂車も用意され、人気が高かった列車である。
車両の老朽化が運行終了の原因という発表であるが、経営合理化などが遠因となっているのではないだろうか。数々の鉄道ミステリーの主役となったトワイライトエクスプレスの引退に一抹のさびしさを覚える。
参考URL → おんな城主・井伊直虎
参考URL → 井伊直虎
参考URL → 「剣と紅」
参考URL → トワイライトエクスプレス
by motokunnk | 2014-05-29 08:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20755709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 国立競技場も今月末でとりあえず... ブラジルW杯へ向けての国内最終... >>