人気ブログランキング |

ゴジラ三昧だった昨日

昨日は海の日といってもいつもと変わらずに普段通りの生活のリズムで朝食を食べ、ブログをチェックしそしてその後、近所めぐりをする日課がスタートした。
いつもと違うと言えば、近所めぐりの場所が決まっていることであった。場所は渋谷ヒカリエの9階展示ホールBである。ここで一昨日から「G博 ゴジラ東京に現る」が開催されている。午前10時開場なので10時過ぎに出かけることにした。
d0183174_8334773.jpg

開場時間を過ぎているわりには行列ができていたのでビックリしたが、会場内整備で開場時間が遅れているそうである。20分遅れで無事開場、中に入ることになった。会場内は25日公開の「ゴジラ」ゾーンの説明がまずあり、前作とは違う本物のゴジラであることを強調していた(前作はゴジラというよりは爬虫類のオバケがといった印象が強かった!)。俳優の紹介もあり、渡辺謙の役名は芹沢猪四郎という。
まさしく1954年版ゴジラでオキシジェン・デストロイヤーを発明した芹沢博士と監督の本田猪四郎の名前からもじっていることから、日本版ゴジラとの連携を考えているようだ。一般にはイベント会場内は撮影禁止だが、展示スペース後半にある巨大ジオラマは撮影可能であった。複数のゴジラファンが記念に一枚写真を撮っていた。また写真撮影可能な場所がもう一カ所、それは純金でできたゴジラであった。時価1億6千万円もするらしい。
d0183174_834227.jpg

会場で知ったことであるが、8月には池袋で大ゴジラ特撮展が開催されるそうである。今年の夏はゴジラ三昧となりそうだ。
帰宅して午後は1時から「モスラ対ゴジラ」を見た。特撮技術は現在と比べると劣っているし、ストーリーも子ども向けであるが、協調性をとくストーリーに現在にも通じるものを感じた。子供向けといってもなかなかのものだと思う。
d0183174_8342049.jpg

今日はNHKーBSプレミアムは2本立てである。午後1時からは「三大怪獣 地球最大の決戦」、午後9時からは「ゴジラVSデストロイア」である。午後1時からの映画は私が初めてゴジラ映画を見た作品であり、当時を思い出しながら見てみたいと思う。
解説を読むとこの作品からゴジラは人間の味方に変身したとある。完全に人間の味方ではないが巨悪に立ち向かうという意味では味方と考えていいのかもしれない。このストーリーは昭和版ゴジラで引き継がれていくようだ。さて午後を楽しみにこれから何をしようか。
参考URL → G博 ゴジラ東京に現る
参考URL → 大ゴジラ特撮展
参考URL → BSプレミアム 「ゴジラ」特集
by motokunnk | 2014-07-22 08:34 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20932227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日は大暑、さすがに暑かったようだ F1ドイツGPはロズベルグ、こ... >>