人気ブログランキング |

今日は大暑、さすがに暑かったようだ

今日は大暑、暦の上では真夏であるが、関東地方も梅雨が明けて夏本番のようである。天気予報によれば週末まで最高気温が30度以上の日が続くそうである。熱中症にも注意をする必要がありそうだ。
さて今日は週に1度のアルバイトの日で先ほど帰宅し、夕食をすませたのだが、昨日のBSプレミアム映画の感想などを書いてみることにする。
昨日は昼過ぎ、そして夜にゴジラ映画が放送された。1964年と1995年に公開されたので両作品の間には30年の歳月が流れている。確かに今の目から見ると1964年の映画は特撮技はなかなか楽しいものであった。
こどものときに見てゴジラ映画にはまってしまったのであるが、今見ても面白い。ストーリーは「ローマの休日」からヒントを得て展開していると解説しているページもあった。確かに言われるとおりかもしれないが、金星人がでてきたりして奇想天外な物語にはなっていることはたしかである。
d0183174_1932783.jpg

そして夜の放送であるが、ゴジラとの関連性もある作品となっていた。「オキシジェン・デストロイヤー」が核となって新怪獣が出現したり、ゴジラがメルトダウンしたり、こちらも展開が読めないストーリーとなっている。エンディングではゴジラの子どもがゴジラとなりそうな咆哮をあげていたので、次回作はこれでOKだったのであろう。ちなみに次回作はゴジラ2000でインターバルは5年であった。
ネットでこんな記事を見つけたが、確かに最後にゴジラ映画が公開されて10年の月日が経っている。今の小学生でゴジラを劇場で見た人はいないはずでこんな記事も成り立つのであろう。いよいよアメリカ版のゴジラ公開である。
参考URL → 大暑
参考URL → ゴジラ・写真転載サイト
参考URL → 小学生でもわかるゴジラ入門
by motokunnk | 2014-07-23 19:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/20937260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 福島市のホームページにでた「放... ゴジラ三昧だった昨日 >>