人気ブログランキング |

迷いと発見の物産展

渋谷ヒカリエの8階にはイベントスペースがある。普段はバラバラ(イベントスペースは複数あって、別々に貸し出されている)であるが、この夏休み期間中はあるプロジェクトが大部分を借り切って統一テーマでの展示をしている。
それが「TOKYO WANDERING CRAFT 2014 迷いと発見の物産展」である。TOKYOと名がつけられていても別に東京が主の物産展ではなく、イベントスペース毎にその特徴を活かした展示が企画されている。
d0183174_08375485.jpg
d0183174_08380348.jpg
d0183174_08381159.jpg
このブログでも紹介したことがある、47都道府県の1県を特集した展示スペースでは、デザイン物産展2014が開催されている。「47都道府県の物産をテーマにその路の可能性を検証する」と題して北から順番にいつものように都道府県の物産が簡単なコメントつきで展示されている。兵庫県では剣菱の酒樽が展示されていた。
d0183174_08382049.jpg
日ごろはワークショップなどのイベントを開催しているスペースではAKOMEYA TOKYOと題して日本各地のコメについての販売とその楽しい加工方法などの紹介がなされている。知らなかったのだが、AKOMEYA TOKYOとは銀座にお店を出しているようである。今度行ってみようかと考えている。
そして絵画や彫刻などを展示しているスペースでは、WELFARE TRADE CRAFT by マジェルカと題した福祉施設で製作された作品の展示即売会が開催されている。福祉施設で製作されたとは思えない質の高い商品ばかりであった。
d0183174_08382841.jpg
このように今年のヒカリエ8階のイベントスペースはちょっとかわった企画の展示会が開催(~25日まで)されている。
参考URL → AKOMEYA TOKYO
by motokunnk | 2014-08-17 08:40 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21012681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 記録的豪雨とプロ野球、MLB ペリリューの戦いのドラマ >>