人気ブログランキング |

ips細胞、世界初の移植手術、そしてお祭り

昨晩のトップニュースはこの話題一色であった。ips細胞を活用した世界初の移植手術が行われ、無事に成功したとのことである。
患者さんは「加齢黄班変性」という目の病気にかかっていたそうで、この病気、歳をとるにつれ、眼の網膜の中心部にある黄班に異常がでる病気だそうで、最悪の場合、失明するらしい。患者さんも矯正視力でも0.1以下だったそうで、患者さんの皮膚からips細胞を作り出し移植したそうだ。
d0183174_08430868.jpg
これであれば移植後の拒否反応もでないだろう。術後の経過観察を慎重に行って成果を見極めていくそうだが、手術を含めて数千万円かかるというコストが今後の課題となりそうだ。
さて今日から渋谷エリアは秋の例大祭である。金王八幡宮、氷川神社と例大祭が目白押しであるが、しぶやセンター街商店街でもこれに呼応して「しぶやねぶた祭」が今日行われる。
d0183174_08431679.jpg
d0183174_08432453.jpg

本格的なねぶたは渋谷金王丸がモチーフにされて描かれており、現在がセンター街・「FOREVER21渋谷店」前に展示されている。青森山田学園の協賛を得て夕方にセンター街に繰り出すようだ。
また今朝のニュースでは万華鏡展も渋谷bunkamuraで開催されているとか、芸術の秋にふさわしいイベントが各所で開催されているようだ。
参考URL → 世界初の移植手術
参考URL → センター街に金王丸モチーフの「ねぶた」
参考URL → 渋谷Bunkamura恒例の『万華鏡展』
by motokunnk | 2014-09-13 08:45 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21107181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大谷札幌ドームで初完封、CSへ... 61歳から厚生年金受給資格取得 >>