人気ブログランキング |

秋分の日、お墓参りと秋の全国交通安全運動

今日は秋分の日、お彼岸の中日である。秋分の日は9月23日が多いが、年によっては1日前後することがある。
d0183174_15100799.jpg

5月にはゴールデンウィークがあるが、9月も敬老の日、秋分の日に併せてシルバーウィークという名称が使われているが、残念ながら今年はすべて飛び石連休で休日が続けてあることはない。
そして秋分の日、春分の日は法律上も決まっていない。それぞれ秋分日、春分日と記載されている。
来年の話をすると鬼が笑うが、2015年は19日から23日の5連休があるようだ。さて、秋分の日は昼夜の時間が一致するわけではないのは知られていることである。それは大気差、太陽の視直径、日周視差、秋分のずれなどにより年によってはかなりずれるようだ。
また、今日はお彼岸の中日で墓参りをする風習がある。たぶん青山墓地などは多くの墓参りの人で混雑しているのではないかと思う。デング熱感染の恐れがあるが年中行事なので虫除けスプレーなど用意して出かけるのがベストかもしれない。今朝の朝日新聞によればデング熱感染予防対策のため、鶴竜の奉納土俵入りが中止となったそうだ。
土俵入りをして観衆が万一デング熱に感染したらたいへんであるのでしょうがない決定であろう。大相撲といえば、秋場所が開催されている。新大関が誕生して満員御礼が続いているようだが、優勝争いは9日目を終わって全勝は白鵬のみとなってしまった。白鵬の強さは、実力差がある下位の力士には絶対取りこぼしをしないところにあるようだ。
中日で勝越しを10場所連続で決めているようだが、このことからも取りこぼしが少ないことが裏付けられる。この調子でいくと32回目の優勝も近いようである。
そして全国的に秋の交通安全運動が行われている。例年であれば町会の掲示板にポスターが貼られるが、今年はポスターな貼られていない。唯一あるのは区立小学校前にさりげなく置かれている看板だけであるが、大通りにでれば各町会が設置したテントなどで交通安全の教宣活動を行っていると思われる。
d0183174_09031312.jpg
内閣府のホームページには「平成26年秋の全国交通安全運動推進要綱」が掲載されているが、デザインは違うが昨年のものとほとんど同じ内容、毎年内容がかわるようでは各自治体が困ってしまうからであろう。
d0183174_09032245.jpg
すっかり秋らしくなり、散歩にはもってこいの季節、さて今日はどちら方面に出かけることにしようか。

by motokunnk | 2014-09-23 09:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21140034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ふたたびイスラム国について F1シンガポールGP、メルセデ... >>