人気ブログランキング |

古本まつりとハロウィン、そしてMLB、日本シリーズ

今日はハロウィン、各地でイベントが行われているようである。渋谷エリアでも知らなかったが、今月初めから「オトナハロウィン」と題した各種イベントが開催されていたようだ。
d0183174_08411503.jpg
d0183174_08412423.jpg
昨日もTV三昧であった。午前中はMLBワールドシリーズ、午後は外出して、夜は日本シリーズ中継を観た。まずMLB中継を観ての感想。ロイヤルズ、残念であった。解説者のいうように後がない戦いなので、投手交代のタイミングが若干遅れたような気がした。
ジャイアンツの勝因はバムガーナーの好投も大きな要因であったが、3回裏のロイヤルズの攻撃をゼロに抑えたことも大きいと思う。表の攻撃が三者凡退に終わり、ケインにヒットを打たれて無死1塁、ここでホズマーの打った2塁横を向けそうなあたりをパニックがとりグラブトスしてランナーをアウトにし、そしてダブルプレイを完成させたことが勝因ではないか。
d0183174_08413380.jpg
センター前に抜けそうな当たりであり、パニックの守備もうまかったが併殺を完成させた内野守備陣も鉄壁であった。これで次の回に勝越し、バムガーナーが5回から完璧にロイヤルズを抑えた。青木にとっては残念な結果に終わったが、この悔しさを来年に活かしてほしい。
午後は神田まで出かけた。古本まつり見物である。企業の資料室にいたこともあって、古本まつりなど本のイベントには興味を持つようになり、毎年顔をだすのが恒例となってしまった。今年で55回目を数える神田の古本まつりは、古本だけでなく浮世絵や映画ポスターなど売り出される商品が多岐にわたっている。今年も例年のように多数が出展されていた。
d0183174_08414372.jpg
中には展覧会の図録集にようなものも販売されていた。懐かしい映画のポスターもあり、観ているだけで時代がタイムスリップしたようであった。
そして夜はプロ野球日本シリーズをTV観戦した。息詰まる投手戦であった。8回裏にソフトバンクが1点をとり、9回は守護神のサファテがマウンドにあがったがこれが誤算であった。四球を連発して一死満塁のピンチをつくってしまった。自滅パターンであったが、続く西岡のファーストゴロ、ホーム併殺を狙って投げたボールは捕手からファーストへ投げられたボールが西岡にあたり、阪神が同点。
d0183174_08415089.jpg
と思いきや、西岡の守備妨害が宣告されソフトバンクの日本一が決定した。なんとも歯切れの悪かった終わり方であったが、実力を考えれば順当な結果であったと思う。秋山監督辞任声明のあと、日本一になったソフトバンクの団結力の高さに感心した。

by motokunnk | 2014-10-31 08:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21258601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織圭、ATPワールドツアー・... NHKプロファイルと日本シリーズ >>