人気ブログランキング |

街で見かけたクリスマスとサッカー女子W杯組み合わせ

昨日散歩の途中で見かけたクリスマスを感じさせる光景を数枚の写真で紹介する。土曜日の国連大学前の駐車スペースではファーマーズマーケットが毎週開かれているが、その一部ではアンティークマーケットが開催されている。
d0183174_08431253.jpg
d0183174_08431974.jpg
以前はなかったように思える(気がつかなかったのかもしれないが)のだが、外国人(とおぼしき)が中心となって市を開いているようであった。売られている商品も日本古来のものではなく、洋食器やペンダントなどが多かったようだ。
また東京ウィメンズ倶楽部に行く通路にはクリスマスツリーが飾られている。夕方になるとイルミネーションが綺麗だろうが、昼間見ても綺麗なものである。また横にあるエスカレータを降りると青山ブックセンターなどがあるが、そのフロアエントランスにもクリスマスツリーとポインセチアが飾られている。
d0183174_08432854.jpg
d0183174_08433694.jpg
退職して夜出歩かなくなって久しいが、クリスマスイルミネーションは各所で華やかなのであろう。一度夜外出してみようかとも考えている。
さて来年6月~7月にかけ、カナダでサッカー女子W杯が開催されるが、その予選リーグの組み合わせが発表された。連覇を目指すなでしこJAPANは予選C組となり、スイス、エクアドル、カメルーンと対戦する。
d0183174_08434670.jpg
FIFAランキングは日本が3位で、スイスは18位、カメルーン51位、エクアドル49位。なでしこジャパンは6月8日(日本時間9日)にスイスと初戦を戦い、12日(同13日)にカメルーン、16日(同17日)にはエクアドルと対戦する。
なおライバルたちは米国はD組、ドイツはB組に入った。大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを戦い、各組の上位2チームと3位のうち成績上位の4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出する。また眠れない夜となりそうだ。

by motokunnk | 2014-12-07 08:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21370931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドラマ「ヤンバルクイナはいつか... チャンピオンズカップはインカン... >>