人気ブログランキング |

ドラマ「ヤンバルクイナはいつか飛ぶ」はドキュメンタリーが半分

昨日午後10時からNHK-BSプレミアムでは「ヤンバルクイナはいつか飛ぶ」というドラマが放送されていた。
ヤンバルクイナといって鳥の名前ということは知っていたが、沖縄北部地域にしか生息していない鳥で、空を飛べないということは初めて知った。その鳥の題名がついたドラマは救急ヘリに関する実在の物語である。
小濱正博という一人の医師が沖縄北部地方の救急ヘリを飛ばす苦労をドキュメンタリーも交えて展開していくものである。伊江村での経験(まだヘリがなく助かる命も助けることができなかった)から、2008年に救急ヘリを飛ばすことを開始したが、その半年後に挫折、幾多の困難を乗り越えて救急ヘリを飛ばす苦労をドラマ仕立てにした秀作である。
d0183174_08425775.jpg
東日本大震災で民間企業が救援物資をヘリ輸送していたことにヒントを得て、NPO法人を立ち上げ民間の寄付をつのり、救急ヘリを飛ばし続けていく小濱正博医師の行動力のすごさに感激である。日本にはまだまだ医師がいない過疎地が多数存在することを実感したドラマであった。
そして今朝NFL第14週が開催され、マイアミ・ドルフィンズはボルチモア・レイブンズに13-28で負けてしまった。第1Qは10-0とリードしたのであるが、第2Q以降の得点がFGの3点のみでは地元の応援をバックにしても勝つことは困難であったと思う。
これで7勝6敗となり、ワイルドカード争いは後退し、可能性はまだまだあるが、ワイルドカード争いのレイブンズに敗れたことで絶望と考えてもよいのではないか。
昨年よりも早いが今年もいろいろ楽しませてくれたNFLである。後はNFCの応援するシーホークスがプレイオフ進出を果たしてくれることである。こちらは現在試合中だが第3Qで17-7とイーグルスをリードしている。同地区首位のアリゾナ・カージナルスの試合も気になるところだがこちらも1点を争う好ゲームとなっている。
NFLも終盤となりどの試合も白熱した好ゲームを展開している。
参考URL → ヤンバルクイナはいつか飛ぶ
参考URL → 沖縄救急ヘリ|NPO法人MESHサポート
参考URL → どこへ行く、島の救急ヘリ ~ヘリコプターを私にください
参考URL → ドルフィンズvsレイブンズ
by motokunnk | 2014-12-08 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21374076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ゴジラと稲葉と流行語大賞 街で見かけたクリスマスとサッカ... >>