人気ブログランキング |

ゴジラと稲葉と流行語大賞

関連のない話題となってしまったが、たまにはこんなネタでブログを書くのもいいだろう。まず昨日の朝日新聞社会面にはゴジラが2016年に復活するという記事がでていた。
今年がゴジラ生誕60周年、米国版ゴジラ封切りとあって、各地でゴジラにまつわる展覧会が開催され、私も複数の展覧会に出かけ、そして映画も観た。出来栄えもよくストーリーも練り上げられていたし、俳優陣も好演技をしていた。すでに続編の製作発表がなされている。そして、本家の東宝でもゴジラが復活するそうである。
d0183174_08454117.jpg
2016年に公開すると発表があったが、内容やキャストはこれから決めるとのこと(既に決まっているのかもしれないが秘密にしておいたほうが宣伝効果はありそうだ)、そして来年新宿に完成する「ホテルグレイスリー新宿」の8階テラスに、全長12メートルの“ゴジラヘッド”なる巨大なゴジラの頭を再現したオブジェが飾られるという。今後は新宿の名物になるかもしれない。
映画のストーリーは果たしてどんな展開となるのか、キャストはなど楽しみ満載である。
そして、昨日予約してあったDVDが届いた。予約してあったDVDは「北海道日本ハムファイターズ 稲葉篤紀 全力疾走 引退メモリアル特別版 〜稲葉ジャンプよ 永遠に〜」。
北海道日本ハムは贔屓のチームであり、稲葉選手のことはヤクルト時代から知っていた。チャンスに強い打者というイメージがあり、優勝請負人という印象もある。その稲葉選手が今シーズンで引退したが、メモリアルDVDが発売されるので衝動的に予約をしてしまった。そして昨日我家に届いたのであるが、DVD2枚の他にりっぱな写真集もセットで入っている豪華版な引退メモリアル集であった。
d0183174_08455046.jpg
DVDは引退までの道のりと特別版の2種類で、引退までの道のりについてはヤクルト時代のVTRも含まれており(初打席初ホームランのシーンもある!)、若い稲葉が見られるはうれしい。そして今年のクライマックスシリーズまでが収録されている。稲葉ファンにとっては貴重な1枚ではないかと思う。
そしてユーキャン新語・流行語大賞は、日本エレキテル連合の2人が受賞したが、最近はドーランをとって素顔で出演しているようで、「Yahoo!検索大賞2014」の「お笑い芸人部門」も受賞しているそうで、その授賞式には素顔の2人が出席していた。「検索ワードで『日本エレキテル連合 素顔』って調べてくださってる方がいたので、本日は素顔で来てみました!」と発言したそうで、来年からはどんな化粧ででてくるのか、一発屋に終わってしまうのかどうかも注目である。

by motokunnk | 2014-12-09 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21376768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 師走の定番、忠臣蔵とダブルナン... ドラマ「ヤンバルクイナはいつか... >>