人気ブログランキング |

しらけた選挙は結果も?

全然盛り上がりに欠ける選挙戦のようだ。今日の朝日新聞には、選挙戦中盤の分析が掲載されているが、これによると自民党・公明党の与党勢力は全議席の2/3以上を確保する勢いである。
自民党は解散前には、獲得議席は前回よりも下回るが、過半数は確保できると予想していたようだが、この予想によれば300議席に届く勢いである。0増5減で全議席数は減ったが、獲得議席は増加しそうだといううれしい誤算のようだ。
d0183174_08315258.jpg
公明党も着々と議席確保が進んでいるようで、前回をすでに上回っているようだ。そして共産党も議席倍増の予想である。反自民票は過去から共産党にながれる傾向があるといわれており、この傾向は今回の選挙にもあらわれていそうだ。
さて私の選挙区は東京7区である。4人の候補者が立候補しているが、考え方はどれも似たりよったりである。集団的自衛権の閣議決定の是非については2候補ずつに考え方がわかれたが、防衛局強化の項目では共産党以外の候補は強化賛成に近い意見を持っている。
これだと個性的な候補者というよりは金太郎飴のような候補者ばかりとなってしまっている。あと数日、誰を記入するか悩みどころである。
話題はかわり、昨日香港でナイター開催されたロンジンインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップで日本から参加した福永祐一が優勝した。2004年の武豊以来日本人としては2回目の優勝となるが、前回はスミヨンとの同点優勝だったので単独では初めてだそうだ。
d0183174_08315933.jpg
対象4レースのうち、第2、第3レースで優勝して24ポイントを獲得してのタイトル獲得である。総合優勝したことは日本人としてうれしい出来事である。フィエロで臨む週末の香港マイルに弾みがついただろうし、週末開催される香港国際競争に日本から大挙して参戦する各陣営についても大きなパワーとなったのではないか。これは週末の香港競馬、見逃せない。

by motokunnk | 2014-12-11 08:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21381893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 食の安全を揺るがす不祥事とサン... 師走の定番、忠臣蔵とダブルナン... >>