人気ブログランキング |

食の安全を揺るがす不祥事とサンタ追跡プログラム

今週に入り、食の安全に関する不祥事が相次いで発見されている。日清食品の冷凍パスタに虫が混入されていたため、自主回収することが発表されたのに続いて今度は「ぺヤング」である。
こちらはネット上で「ぺヤングからゴキブリがでてきた。」とする書き込みと写真が投稿されたことからはじまった。メーカーと保健所に連絡したと報告され、この事項はネットから削除されたそうだ。
ネットの書き込みから今回の「ぺヤング」自主回収まで事件が大きく展開したことに驚いているし、メーカーの安全管理体制が完璧ではなかったことにもビックリである。うそか誠かは食品製造過程での安全性が確保されていれば明らかなことなのにそれが立証できなかったマルカ食品に対しても疑問がある。今後はこれを教訓に食品の安全管理を徹底してほしい。
話はかわり、今年も北アメリカ航空宇宙防衛司令部、通称NORADのサンタ追跡サイトがオープンしている。
食の安全を揺るがす不祥事とサンタ追跡プログラム_d0183174_08440880.jpg
もとはといえば、コロラド州にあるスーパーが、クリスマスイベントの一環で「サンタさんへつながる電話番号」を広告に出した。しかしその電話番号、実は間違って掲載し、なんと間違えた番号は、当時の中央防衛航空軍基地(ノーラッドの前身)の司令長官である、ハリー・シャウプ大佐への軍事ホットライン。
そこで子供達から、サンタさんの居場所を聞かれた大佐はこう答えたそうだ。「レーダーで調べた結果、サンタクロースが北極から南に向かった形跡があると。」これが発端で毎年の恒例行事となったそうである。毎年ご苦労さまと同時に毎年、楽しませてくれてありがとうといいたい。
これに類したサイトが各所で立ち上げられているようだ。

by motokunnk | 2014-12-12 08:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/21384459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 渋谷公園通りの新名所となるか? しらけた選挙は結果も? >>